「夫婦ゲンカは犬も食わぬ」といいますが、夫婦ゲンカの多くはほんの些細なことが原因というケースは意外と多いのではないでしょうか。相手を思いやる余裕がない時に、何気なく発した言葉が原因で思わぬケンカが生まれてしまったりするもの。そこで「夫婦ゲンカの原因となる夫からの一言」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《専業主婦は楽だよな》でした。毎日三度の食事を作り、家族全員分の洗濯に掃除と、家事全般をこなすにはかなりの労力と時間がかかるもの。そこに育児や介護が加わることで責任や忙しさはさらに増すばかり。そんな大変さを知ってか知らずかかけられた《専業主婦は楽だよな》という言葉は、戦闘開始のゴングを鳴らすのに十分な一言のようです。さらに2位の《誰のおかげで飯が食えているとおもっているんだ》と、無神経にこれらの言葉を浴びせられたならば妻がカチンときてしまうのも頷けます。3位《俺は働いているんだ》、5位《俺の方が疲れている》とあまりにも「俺」を強調されると「私だって」と反撃したくなるもの。実際にこうしたセリフを言われた奥様たちは、どう反論したのかが気になるところです。

 できればケンカをせずに平穏に暮らしたいと誰もが願うのではないでしょうか。深い溝を作らないためにも、ランキングを参考にして「言ってはいけない一言」をうっかり口にしてしまわないように気をつけたいものですね。