イエス・キリストの降誕を祝うキリスト教の記念日といえばクリスマス。当日の過ごし方は国や地域によってさまざまですが、日本だけを見てもどのように過ごすのかは人によって異なるようですね。

 そんなクリスマスにどんな場所で過ごしたいのかを聞いたところ、最も人気が高かったのは《イルミネーションがきれいなスポット》でした。日本ではクリスマスといえば恋人たちのイベントという印象が強いためでしょうか。イルミネーションを楽しみながら恋人と町を歩いたり、食事をしたりして過ごすのは確かにロマンチックですよね。

 2位にランク・インした《ホームパーティ(自宅、友人宅)》は、欧米では一般的と言われているクリスマスの過ごし方。日本でも子どもの頃は家族で過ごした楽しい思い出のある人や、大人になってから親しい友人や近所付き合いのある家族を招いてパーティーを楽しんでいるという人は多いのではないでしょうか。

 せっかくだから思いっきりぜいたくに楽しみたいという人には《高級ホテル》や《海外旅行》が人気のようですね。ホテルの高層にあるレストランで眼下に広がる夜景を楽しみながら食事をするのは確かにムード満点です。もう少し落ち着いた雰囲気で過ごすなら、情緒あふれる《温泉旅館》で湯船につかり、疲れを取りながら時間を忘れてゆっくりするのも良さそうです。クリスマスのイメージとは少々かけ離れてしまいますが、これもまた一興ですよね。