平日は仕事や学校で忙しくてなかなか睡眠時間を確保できない…という人の中には、何の気兼ねもなくゆっくり寝ていられる休日が楽しみで仕方がない人もいるのでは。特に予定のない休日には、いつも何時頃に起きますか?

 1位には《9時》が、2位には《8時》がランク・インしており、休日には普段よりもちょっと遅めの時間帯に起床するという人が多いようです。Yahoo!リサーチとインテージが実施したアンケート調査では平日の睡眠時間が7時間未満だと回答した人が8割を超えたのに対し、6割以上の人が休日に7時間以上眠ると答えたのだそう。平日の寝不足を休日に補おうという考えがあるのかもしれませんが、いわゆる「寝だめ」はかえって健康に悪い可能性もあるのだとか。休日と平日の睡眠時間の差が大きいほど不眠やうつ症状のある人の割合が増えるという、久留米大学内村直尚助教授による調査結果もあります。これはあくまでも一説に過ぎませんが、休日に《10時》や《12時》など昼近くまで寝ていると、かえって月曜日の朝が辛くなったという経験がある人もいるのでは。どうしても平日の睡眠不足を解消したい人は、一度いつも通りの時間帯に起床した後に、15時前に20〜30分程度の昼寝をすると良いようです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20862票
投票期間:2010/10/9〜10/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません