お笑いコンビ・ロザンの宇治原がツイッター上で雑学を競う「よしもと雑学部」の特別顧問になったんだとか。雑学番組や雑学に詳しい芸能人の活躍を多く目にする今日ですが、みなさんは雑学に詳しい芸能人と聞くと誰を思い浮かべますか?

 「雑学に詳しい芸能人ランキング」を調査したところ、1位には《伊集院光》が選ばれました。元落語家で、現在はラジオのパーソナリティーやタレントとして活躍している伊集院は、1日に4冊もの本を読んだり、新聞も数紙を購読しているそう。昔から勉強は大嫌いだったという伊集院ですが、現在ではクイズ番組には欠かせない存在になっていますよね。続いて2位に選ばれたのはお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの《上田晋也》でした。「うんちく王」として有名になった上田。彼がうんちくに詳しいことを世に広めた原点とも言える番組がテレビ朝日系列の『虎の門』のコーナー、「うんちく王決定戦」だそう。この番組で三代目のうんちく王になり、雑学関連の番組から出演依頼が来るようになったんだとか。現在では切り返しの速さと巧みさ、ボキャブラリーと知識の豊富さで、多くの番組で司会を担当しています。
 京都大学出身の《宇治原史規》や、アイドルやガンダムにも詳しい《土田晃之》など、さまざまな場面で活躍している芸能人が上位に選ばれた今回のランキング。みなさんは誰が雑学に詳しいと思いますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:19350票
投票期間:2010/9/26〜10/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません