将来結婚することになる相手に対して、ふとした瞬間に「あ、この人と結婚するかも!?」という予感がした…というのはよく聞く話。では、多くの人はどんな時にこの予感がしたのでしょうか。

 ダントツだったのは《一緒にいて「ラクだ」と感じた》時、という答え。結婚すれば、相手と過ごす時間は自然と増えるはず。ゆえに一緒にいて「ラクだ」と感じられるかどうかは重要なポイントであり、この感覚を持つことのできた相手に運命を感じる人も多いのかも。2位にランク・インした《初めて長時間話をした時に疲れを感じなかった》にも、一緒にいて「ラク」という感覚に通じるものがあります。All Aboutが行った「夫婦円満の秘訣」アンケートによると、円満の秘訣1位は「会話」。リラックスしてコミュニケーションを図れる相手こそ、夫婦関係を築くにはピッタリのパートナーと言えそうです。

 gooランキングの「あと一歩結婚に踏み切れない理由ランキング」によると、《もっと自分に合う人がいるのではと思うから》という理由で結婚にいま一歩踏みきれないという人は多い様子。交際相手との結婚に迷っている人は、相手の年収や容姿などの“条件”面はひとまず置いて、「一緒にいて『ラク』かどうか」を見極めてみてはいかがですか?