2010年7月に突如発表された赤西仁KAT-TUN脱退の一報。ファンにとっては衝撃が大きかったのではないでしょうか。しかしグループを離れて世界へ挑戦する姿に心を打たれたファンも多いのでは? そこで「海外でソロデビューしてほしいジャニーズタレント」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのはSMAPの《木村拓哉》でした。グループ活動はもちろんですがソロでも俳優としてテレビドラマや映画に多数出演。さらに2004年には映画『2046』で香港映画進出を果たすなど、俳優としての実績を積んでいます。アジアのみならず世界の映画界で、その演技力をいかんなく発揮して欲しいですね。続いて2位にはテレビドラマで大活躍のNEWS《山下智久》がランク・イン。グループメンバーの中でもひときわクールな表情で独特の雰囲気を放つ《山下智久》。様々な役どころを見事に演じる演技力が買われ、数々のドラマ出演を果たしています。3位には嵐の《松本潤)》、4位にはV6の《岡田准一》とタッキー&翼の《滝沢秀明》が同率でランク・インする結果となりました。

 ソロデビューのカギは歌唱力よりも演技力!? みなさんが思う海外でソロデビューしてほしいジャニーズタレントは何位に入っていましたか?