お好み焼きに欠かせない具ランキング お好み焼きに欠かせない具は?  最近外国人観光客にも日本のB級グルメが人気ですが、中でも具のバラエティーが豊富で自分で作ることができる「お好み焼き」は注目を集めています。「お好み」の具を選べるのがお好み焼きの大きな魅力ですが、あなたにとって欠かせないお好み焼きの具は?

 お好み焼きといえば有名なのは「関西風お好み焼き」と「広島風お好み焼き」。それぞれに特徴がありますが、どちらのお好み焼きにも欠かせないのが1位の《キャベツ》。特に広島風お好み焼きは大量に盛ったキャベツが特徴的です。2位は《豚肉》でした。戦後の食糧危機に窮した人々が、子どもたちに人気だった駄菓子屋の「一銭洋食」に《豚肉》を乗せて大人向けの食事として売り出したのがお好み焼きのはじまりなのだとか。全国に約19,000軒もあるというお好み焼き屋の店舗数が最も多い地域は大阪で、次いで兵庫、広島と続き、やはりお好み焼き文化は関西地方に深く根付いている様子です。
 日清フーズ株式会社の調査によると、お好み焼きを家で作って食べることが多い「内食派」が全体の約7割を占めているのだそうで、好みの具を入れて家族皆で作って食べるのがお好み焼きの醍醐味だといえるかも。お好み焼きの具は地方によってもかなり違いがありますが、それぞれの家庭にその家こだわりの具を入れたオリジナルのお好み焼きがありそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17020票
投票期間:2010/9/2〜9/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません