数あるファミリーレストランの中でも、ドリンクバーや呼び出しベルなどをいち早く導入し、低価格レストランという新業態を築きあげた『ガスト』。子どもから大人まで、みんなが味わえるメニューが盛りだくさんで、その豊富なメニューの中から「今日は何にしよう」と迷ってしまうことも多いのでは? そこで定番メニューの中から「『ガスト』に行ったら食べたくなるメニュー」について聞いてみました。

 創業当時から提供している定番メニューを抑えて1位にランク・インしたのは、《チーズINハンバーグ》でした。ハンバーグにナイフを入れると、中からは肉汁と共にとろけたチーズが溢れ出す新発想のハンバーグ。ハンバーグソースとチーズが絡むことで、より濃厚な味わいが楽しめます。また4位には《チーズINハンバーグ&海老フライ》が入っており、《チーズINハンバーグ》の人気の高さがうかがえます。

 続いて2位にランク・インしたのは、1992年のガスト創業期から続く定番メニューの《目玉焼きハンバーグ》でした。シンプルで飽きのこない味わいは長年の定番メニューとして存在し続けるのも頷けます。ハンバーグ以外のメニューとして、3位には《若鶏のグリル》が入っていました。

 ランキングを見渡してみるとハンバーグメニューの人気が高いことがわかります。みなさんが『ガスト』に行ったら食べたくなるメニューは何位にランク・インしていましたか?