恋愛中は悩みが尽きないもの。「相手は自分をどう思っているのか」「振り向かせるためにはどうしたらいいのか」などあれこれ悩んで行き詰まってしまった時、あなたが最も相談しやすい相手は誰?

 1位は圧倒的多数の票を集めた《同性の友達》でした。同じ友人でも《異性の友達》ではなく《同性の友達》に相談する人が多い様子。人が悩みを相談するとき、そもそも決定的な答えを求めているのではなく単に話を聞いて欲しいだけだという場合もあります。実際に心理カウンセラーなどいわゆる「相談のプロ」は相手に答えを直接与えることを避け、相手の話に「共感」「納得」「理解」することを重要視するのだとか。《同性の友達》ならば《異性の友達》よりも自分に近い価値観を持ち共感してくれる可能性が高いため、相談しやすいといえそうです。一方2位には《誰にもしない》がランク・イン。「恋愛話を知り合いにするのは恥ずかしい」という人も多いのかも。恋愛に関する話題を持ち出すことは自分のプライベートをさらけ出すことでもあるので気が引けるかもしれませんが、恋愛相談を通して友人との仲が深まった経験がある人もいるのでは。気の置けない友人に思い切って相談してみれば、恋愛がうまくいくだけでなく秘密を共有して友人との仲もより一層深まるかもしれませんよ。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14527票
投票期間:2010/7/30〜8/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません