恋人を両親に紹介するのは勇気がいり、タイミングも難しいもの。恋人ができたらすぐに両親に紹介する人もいれば、結婚前に紹介する人もいるなど様々ですが、あなたが恋人を両親に紹介する時にきっかけとなった出来事はなんですか?

 一番多かった意見は《結婚する》時でした。結婚を決めた際に相手の両親にあいさつに行くことは日本では慣習となっています。自分を育ててくれた親に恋人を紹介するタイミングは、相手のことをちゃんと理解したうえで一緒になろうと決心した結婚報告の時が一番多いようです。一方で、2位は《自宅で遊んだ》時でした。恋人の家に遊びに行き、相手の両親と鉢合わせしてしまったときにあいさつをしておけば、再度恋人の家に遊びに行く際にも行きやすく、家族ぐるみの付き合いができるチャンスにもなります。
 結婚してしまえば、家族となる恋人の両親。付き合っているときから交流を深めておけばその後の結婚の挨拶もしやすくなりそうですが、実際には結婚が決まったときに相手の親と初めて会う人も多い、という結果になりました。あなたはどんなタイミングで恋人を両親に紹介していますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16852票
投票期間:2010/7/11〜8/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません