あなたは想いを寄せる異性に気持ちを伝えるため、ラブレターを渡した経験はありませんか。青春の淡い思い出を象徴するラブレターですが、みなさんにとってラブレターを渡す場所としてイメージが強いのはどこ?

 驚圧倒的な得票数で1位に選ばれたのは《下駄箱》でした。好きな異性の下駄箱の中にこっそりとラブレターを忍ばせたり、逆に登校時や下校時に自分の下駄箱にラブレターが入っていて驚かされたり…。下駄箱とラブレターは、やはり切っても切り離せない関係のよう。2007年に発行された『下駄箱のラブレター』という単行本は、全国から投稿された6000通を超えるラブレターの中から選ばれた、選りすぐりのラブレターを掲載した一冊。初恋の人への想いを綴ったものや、死んでしまった恋人に対する想いを書いたものがあり、読む者に共感や感動を与えるのだそう。2位にランク・インしたのは、《放課後の教室》でした。放課後だれも教室からいなくなったのを確認し、想いを寄せる異性の机の引き出しにそっとラブレターを忍ばせたり、直接相手を呼び出してラブレターとともに想いを伝えたり。そんな経験をした方も少なくないのでは。
 メールや電話の発達によって出番の減ったラブレターですが、手書きの手紙にはメール以上に伝わる気持ちもありそう。片思いの相手や恋人には、手書きのラブレターで気持ちを伝えてみてはいかがですか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:19868票
投票期間:2010/7/19〜8/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません