人気脚本家の三谷幸喜が50歳の誕生日を迎える2011年を「大感謝祭」と題し新作7本を発表する予定だそうで、来年は三谷ファンにとって忙しい一年になりそう。ユーモアに富んだ作品で人々を魅了し続ける三谷ですが、あなたのお気に入りの作品はどれ?

 1位に選ばれたのはフジテレビ系ドラマ《古畑任三郎》。犯人をとことん追い詰める主人公・古畑のキャラクターや独特の演出が人々の心を掴み、1994年以来第4シーズンまで放送が続きました。2006年の『古畑任三郎 FINAL』でシリーズは完結したものの、三谷の代表作としての地位はゆるがないよう。2位には《王様のレストラン》がランク・イン。「それはまた、別の話」という森本レオのお決まりのセリフが印象的だという人もいるのでは。
 コミカルでウィットに富んだセリフと感動的なストーリーで人々から評価され続ける三谷作品。「大感謝祭」第一弾として舞台『ろくでなし啄木』の公演が来年1月に始まります。来秋には三谷自ら「法廷を舞台にしたファンタジー・コメディー」と称す映画『ステキな金縛り』も公開予定。今作品で深津絵里や阿部寛をはじめとする豪華俳優陣がどのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:19583票
投票期間:2010/7/23〜7/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません