昨年亡くなった臼井義人さんの人気漫画『クレヨンしんちゃん』の連載が、元スタッフによって『月刊まんがタウン』9月号で再開するのだそう。幅広い年齢層にファンの多い『クレヨンしんちゃん』の登場人物の中で、みんなが選んだもっとも個性的な登場人物は?

 ダントツは主人公を務める《しんちゃん》でした。美人のお姉さんとお菓子の「チョコビ」が大好きな、お気楽マイペースの幼稚園児。まわりを自分のペースに巻き込んでしまう《しんちゃん》の得意技は「ケツだけ星人」と「ぞうさん」です。2位には《しんちゃん》の友達、《ボーちゃん》が選ばれました。いつもボーッとして鼻水をたらしていますが、いざとなると一番頼りになるボーちゃん。特技は鼻水でプロペラや東京タワーを作ったりすることで、最高にうれしい時は鼻水が高速回転するのだとか。3位には《園長先生》がランク・イン。《しんちゃん》の通う幼稚園の園長先生は顔がものすごく怖く、しんのすけからは時々“組長”と呼ばれることも。外見とは対照的に、喧嘩は弱くて草花や鳥の写真を撮るのが趣味。お酒を飲むと“泣き上戸”になる姿は、大人の共感を誘います。
 ほかにも《ネネちゃん》や《ひまわり》など、個性豊かなキャラクターの登場する『クレヨンしんちゃん』。あなたは同作の登場人物でだれが一番個性的だと思いますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29707票
投票期間:2010/7/16〜7/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません