ファミコンブーム時代に「ファミコン名人」として一世をふうびした高橋名人。彼が当時残した言葉としてよく知られているのが「ゲームは1日1時間」です。これは「1日何時間もゲームばかり遊んでいないで、もっといろいろなことを経験しよう」というメッセージが込められた言葉だそうですが、最近のゲームユーザーはいったい1日どの位の時間をゲームに費やしているのでしょうか?

「一日のゲーム時間は?」
1位 ゲームはしない……1934票/35%
2位 1時間……1372票/25%
3位 3時間……1144票/21%
4位 30分……664票/12%
5位 15分……380票/7%
・投票数:5,494票  集計期間:2010/4/29-2010/5/13
・情報提供:NTTドコモ「みんなの声」調べ

 最も多かったのは、何と《ゲームはしない》でした。高品質なゲームが遊べる携帯電話やiPhoneの登場によって専用ゲーム機自体は売り上げを落としているようですが、電車の車内やファミリーレストランなど、至るところで携帯端末を使ってゲームを遊んでいる人を見かけることを考えると、ちょっと意外な結果と言えます。
 次いで多かったのは《1時間》でした。《3時間》は遊ぶというつわ者も少なくはありませんが、親に「もうそろそろゲームを止めなさい!」と怒られるまで遊んでいる若者が多かったファミコンブーム時代に比べると、適度に遊んで終わりにするという人が増えているのかもしれませんね。

※このランキングは5位までです。