2005年6月に『クイズ!ヘキサゴン 今夜はクイズパレード!!』としてスタートし、現在は『クイズ!ヘキサゴンII』の番組名で放送されているクイズバラエティ『クイズ!ヘキサゴン』。名司会者・島田紳助の巧みなトークと3チーム対抗で競い合うバリエーションに豊んだクイズ形式で、数あるクイズ番組の中でも特に高い人気を誇っています。

 この『クイズ!ヘキサゴン』が人気を集める理由の1つが、個性豊かな解答者たちです。放送開始が2005年ということもありこれまでに出演した解答者はかなりの数に上りますが、中でも視聴者から親しみを持たれているのは、2007年からレギュラー参加をしている《上地雄輔》でした。初登場時から珍解答ぶりで次第に世間の注目を集め、今では押しも押されぬ中心メンバーとなっています。番組内ではいじられ役ですが、その人なつっこい笑顔と性格のよさで共演者からも愛されており、いっしょにいると楽しい時間を過ごせそうですよね。

 続いて「友達になりたい」という声が高かったのは、同じく珍解答を連発してお茶の間を爆笑の渦に巻き込む人気者、《スザンヌ》でした。予選ペーパーテストでは最下位争いの常連ですが、高い記憶力を披露したり、読書好きだったりと、時に意外な一面も見せてくれます。今回のランキングで3位につけた《里田まい》とは番組発の音楽ユニット「Pabo」を結成しており、《上地雄輔》が参加する男性ユニット「羞恥心」ともども話題を集めました。

 ランキング上位は若手中心のレギュラー陣が独占しましたが、それに次ぐ人気を集めたのが、放送当初から準レギュラー解答者として参加しているベテランお笑いタレント《ラサール石井》。ご存じのとおり、鹿児島の名門進学校・ラ・サール高等学校の出身で、予選として行われるペーパーテストでは高い確率で1位を獲得しています。番組内では頭がよいキャラクターというポジションですが、しばしばいじられ役になることも。このギャップもまた人気の秘密なのかもしれませんね。