学校や仕事が休みの期間を利用して、一人気ままに出かける旅は楽しいものですよね。でも、「どこに行くのか」、「何をするのか」を一切考えずに出かけてしまっては、無駄な時間を費やしてしまうことになるのが目に見えています。そんなとき、自分なりの「旅の掟」を決めた上で出かければ、あなたの旅はきっと充実したものになるはずです。

 多くの人が一人旅の掟として設定しているのは《その土地のB級グルメを食べる》でした。旅の楽しみといえば、その土地ならではのおいしい郷土料理を頂くことですが、近年はB級グルメブームの影響で地元の人たちが日常的に食べているような庶民的な食べ物をあえて選ぶ人が多いようですね。

 続いて多かったのが、《決めた金額以上お金を使わない(0円も含む)》という掟。昔からお金の無い若者が「どこまでお金を使わずに行けるのか」と貧乏旅行にチャレンジする話はよく聞きますが、金銭面な制限を設けることで、そこからさらに《鉄道のみで移動》や《自転車のみで移動》といった派生ルールが生まれ、旅を変化に富んだものにしてくれるはずです。

 お金を節約したいなら、JRが販売している《青春18きっぷで移動》するのもひとつの方法。青春18きっぷの場合、新幹線特急列車こそ乗れませんが、11,500円で5日間全国のJR路線が乗り放題になるので、のんびりと全国を回ってみたい人にはうってつけです。

 さらにチャレンジ精神が旺盛な人は、見知らぬ土地の《旅行先で友達を作る》のも面白いかもしれません。帰宅後に、その友人とメールで連絡を取り合うのはなかなか楽しいですし、次回にその土地を訪れる際には地元の案内や宿泊スペースの提供などもしてもらえるかもしれませんね。