ふとした瞬間に、好きな人や恋人に対して「あぁ、私たちってやっぱり相性バッチリ!」と感じたこと、ありませんか? 今回のランキングではそんな瞬間を調べてみたところ、《笑いのツボが同じだった》が1位となりました。

 付き合う人や結婚相手に求める条件として「価値観が同じ」ことをあげる人は多いですが、《笑いのツボが同じだった》というのも価値観の一致を感じるからこそ、相性の良さを感じるポイントなのでしょうか。もし今気になっている人と笑いのツボが合わないという人は、意図的に合わせてみるのもアリかも。相手の行動を真似ることで相手との信頼関係を築く「ミラーリング」という行為がありますが、これを笑いのツボに当てはめることで二人の距離が急速に縮まるかもしれません。

 相手に連絡をしようとしていたら、まさにそのタイミングで相手から連絡があった——。そんな《同じタイミングで電話をしようとした》や《同じタイミングでメールをしようとした》という体験も、相手との相性の良さを印象付ける瞬間のよう。同じタイミングでの電話やメールは、同じ時に自分のことを考えてくれていたことへの嬉しさもあるのではないでしょうか。

 相手に「相性の良さ」を感じる瞬間がズラリと並んだ今回のランキング。ランキング上位に入った項目がよく当てはまる相手がそばにいたら、恋の始まりは近い…かもしれませんよ?