モンドセレクションとは、世界各地にある優れた製品を発掘し表彰することを目的に、1961年ベルギー政府主導のもとに設立された国際的な品評機関のこと。「食品のノーベル賞」や「世界食品オリンピック」と呼ばれることもあり、世界で最も歴史のある優秀品質品評機関のひとつです。このモンドセレクションで金賞を受賞したお菓子の中からみんなが好きなものを調査したところ1位に輝いたのは、ロッテ《雪見だいふく》でした。

 発売されて29年を経た今でも根強い人気がある《雪見だいふく》がモンドセレクション金賞を受賞したのは、2年前の2008年こと。ロッテでは昨年も7位にランク・インをした《ガーナミルクチョコレート》が金賞を受賞するなど、2年連続で金賞受賞商品が出ています。ランキングを見てみるとロッテの商品は4位《チョコパイ》を入れ3つもトップ10入りを果たしました。《雪見だいふく》に続き2位にランク・インしたのは、北海道のお土産として大人気の《白い恋人》。モンドセレクション金賞を受賞したのは《雪見だいふく》より22年も昔の1986年のことでした

。  モンドセレクション金賞に選ばれると5年間は商品のパッケージなどに受賞マークを付けることができるそう。この賞はお菓子だけでなく飲料類や食物類、健康製品類、美容製品類などのジャンルもあるので、あちこちでモンドセレクション受賞商品に出会えるかもしれませんね。