ジャニーズアイドルとして、長年精力的に活動しているSMAPの「中居正広」。
タレントや俳優業はもちろん、特に司会業は好評で、現在は冠番組を何本も持っています。

今回は、トークで人気を博している中居くんの「スゴイ伝説」を調査してランキング化してみました。
どんなエピソードがランク・インしているでしょうか。早速チェック!

実はハンパない努力家!SMAP中居正広の凄すぎる伝説ランキング
1位 ジャニーズ史上初となる司会業に進出した
2位 紅白歌合戦の司会を6回務めた
3位 合宿所時代、トークのネタをノートに真っ黒になるまで書くなど努力を重ねていた
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ジャニーズ史上初となる司会業に進出した」!


ここ数年、ジャニーズタレントたちが、バラエティ番組などで司会を務めているのをよく見ますよね。
「これまでは歌と踊りだけだったアイドルから、しゃべれるアイドルを目指そう」と10代の頃から努力していたのが中居くん。
勉強や研究の結果、ジャニーズタレント初の司会業へ進出を果たすことに。
『笑っていいとも!』では大物司会者であるタモリさんの側で学んだことも多いのでは?
現在も数々の番組で司会をこなしています。

今では、彼のトークをテレビで見ない日はないと感じるくらい「しゃべる」仕事が多い中居くん。今後もそのトーク力を活かしての活動が期待されます。

2位は「紅白歌合戦の司会を6回務めた」!


25歳の時、最年少で『NHK紅白歌合戦』の司会に抜擢された中居くん。
これまではアナウンサーや大物タレントが司会に選ばれていたにも関わらず、中居くん個人が選ばれたというのも衝撃的でしたね。

その後、ジャニーズタレントでは異例とも言える、合計6回も紅白の司会に選ばれるという快挙を成し遂げることに。平成22年の紅白司会に選ばれた後輩の嵐にはアドバイスをするなど、ベテランとしての風格も見せています。

3位は「合宿所時代、トークのネタをノートに真っ黒になるまで書くなど努力を重ねていた」!


今では「中居くん=司会」のイメージが定着していますが、才能だけで司会を務めているわけではありません。彼は合宿所時代から「おしゃべりができるアイドル」を目指して、ネタ出しやトークの勉強をしていたんです。
それだけでなく、出演番組には企画会議から参加して意見交換をしたり、タモリさんをはじめとした先輩芸能人にアドバイスを受けるなど今でも勉強しているんだとか。

「しゃべれるようになりたい」という夢を努力で叶えた中居くん。彼に続けと後輩ジャニーズタレントたちも、司会業にチャレンジしています。

やはりトークに関するエピソードが上位にランク・インする結果となりましたね。
しかしこれだけではありません。俳優業や大御所タレントとしてのスゴイエピソードは他にもたくさんありますよ。
4位~35位のランキング結果でご確認ください!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年9月8日~2016年9月13日