神木隆之介や柳楽優弥をはじめ、子役出身で現在も活躍を続ける男性芸能人は少なくありません。
しかし、子役から活動していたものの、「え?あの人も子役だったの?」と驚かれる人も。
そこで今回は、実は子役出身だと知って驚く男性芸能人について探ってみました。

実は子役出身だった意外な男性芸能人ランキング
1位 小栗旬
2位 市原隼人
3位 山本耕史
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「小栗旬」が選ばれました。テレビドラマや映画に大活躍のイケメン俳優・小栗旬。彼の存在を一躍全国区にした作品と言えば、大人気テレビドラマ『花より男子』(TBS系)。
しかし実は彼も子役出身で、もっと前から色々な作品に出演していました。1996年の大河ドラマ『秀吉』(NHK)では、三成の少年期・佐吉を演じています

また、1998年にはテレビドラマ『GTO』(フジテレビ系)にて連続ドラマ初レギュラー出演を果たしました。

2位には「市原隼人」。少しやんちゃな役をやらせたら右に出るものはいないと言われている人気俳優・市原隼人。そんな彼も実は子役出身。
小学校5年生の時に渋谷でスカウトされ、芸能界に入りました。日清食品『スパ王』のCMにて、たらこ役デビュー
その後、2001年には映画『リリイ・シュシュのすべて』での好演が注目され、メキメキと俳優としての頭角を発揮。

現在放送中の『不機嫌な果実』(テレビ朝日)では、不倫という難しい題材ながらも大人の魅力たっぷりの演技にうっとりしてしまいますね。

3位は「山本耕史」がランク・イン。毎シーズンテレビドラマで見ないことはないと言っても過言ではない、人気・実力ともに兼ね揃えた俳優・山本耕史。
彼も子役出身の俳優の一人。なんとデビューは0歳!赤ちゃんモデルとして活動し、その後劇団に所属。

10歳の時に日本初演の『レ・ミゼラブル』で少年革命家ガブローシュ役を演じ舞台デビューしました。

いかがだったでしょうか。
このように、意外な人が子役出身で驚いたという人が多数存在します。
まだまだランキングは続きますので、ぜひ4位~21位もチェックしてみてくださいね!

以前gooランキングでは女性版も調査しておりますので、「実は子役出身だと知って驚く女性芸能人ランキング」も要チェック!

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月9日~2016年5月11日