実は子役出身だった意外な男性芸能人ランキング

実は子役出身だった意外な男性芸能人ランキング 1位から10位

神木隆之介や柳楽優弥をはじめ、子役出身で現在も活躍を続ける男性芸能人は少なくありません。 しかし、子役から活動していたものの、「え?あの人も子役だったの?」と驚かれる人も。 そこで今回は、実は子役...続きを見る

  • 1

    小栗旬

    1996年の大河ドラマ「秀吉」で三成の少年期・佐吉を演じる。1998年、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演した。

  • 2

    市原隼人

    小学校5年生の時に渋谷でスカウトされ、現事務所に所属。日清食品「スパ王」のCMのたらこ役でデビュー。

  • 3

    山本耕史

    0歳から赤ちゃんモデルとして活動。モデルクラブに所属後、劇団若草を経る。10歳の時に日本初演の『レ・ミゼラブル』で少年革命家ガブローシュ役を演じ舞台デビュー。

  • 4位

    伊藤淳史

    元々、子役としてテレビ等に出演していたが、『とんねるずのみなさんのおかげです』の中の「仮面ノリダー」のチビノリダー役で知名度を上げた。

  • 5位

    山田孝之

    1999年『サイコメトラーEIJI2』のタカユキでドラマデビュー。2000年『六番目の小夜子』では、関根秋を演じる。

  • 6位

    ウエンツ瑛士

    4歳からモデルとして芸能活動を開始、天使系美少年と呼ばれ、以降雑誌・CMなどで活躍。

  • 6位

    三浦春馬

    4歳の頃から児童劇団に所属しており、1997年、NHK朝の連続テレビ小説『あぐり』で子役デビュー。

  • 8位

    坂上忍

    3歳から劇団若草に所属し、テレビドラマの子役としてデビュー。天才子役と言われた。ちなみに14歳で劇団を退団、個人事務所を立ち上げた。

  • 9位

    宮野真守

    小学生時代から劇団ひまわりに所属し、主に舞台などで活動していた。

  • 10位

    濱田岳

    9歳の頃東京ドームの帰りにスカウトされスターダストプロモーションに所属。1998年、ドラマ『ひとりぼっちの君に』で子役デビュー。

このランキングのコラムを見る

gooランキング調査概要

集計期間:2016年5月09日~2016年5月11日

記事の転載は、こちらまでご連絡いただき、「出典元:gooランキング」を明記の上、必ず該当記事のURLをクリックできる状態でリンク掲載ください。
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。
notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番好きなガストのメニューは?

  • カットステーキ肉盛りプレート

    投票
  • ミニ大葉おろしうどん

    投票
  • 合盛り定食 甘とろダレ

    投票
  • チーズONチーズINハンバーグ

    投票
  • シーフードトマトクリーム

    投票
  • ねぎとろ丼 味噌汁・漬物付き

    投票
  • 九条ねぎと大葉おろしの 粗挽きステーキハンバーグ

    投票
投票受付期間:2024/06/20 11:00 ~ 2024/07/04 10:59

投票します。よろしいですか?