韓国へ行ったことのある人も、ない人も、韓国旅行の定番みやげとしてもらったことのあるコスメといえば、シートマスクが上位に入るのではないでしょうか?何しろ、韓国のシートマスクは選ぶのが大変なくらい種類が豊富。各メーカーともさまざまな種類のシートマスクを販売し、コスメブランドの中には、大量買いした人には、無料で10枚おまけとしてつける、といったサービスもよく見られます。

さらにここ2~3年、シートマスク専門店もソウル随一のコスメストリート明洞に進出。シートマスク人気は衰えを知りません。1枚ずつでも買えますし、免税店などでは10枚、20枚ずつの大量買いができるようにセットで販売されています。私も12月初旬、ソウル市内で購入する時間がなく、仁川空港の免税店でバラマキミヤゲとして購入してきました。

注目のバイオセルロース素材

バラマキ用と言いつつ、しっかり自分用も買ってきたのですが、最近リピしているのが、イニスフリーinnisfreeの「セカンドスキンマスク」と、アリタウムAritaumの「バイオセルロースマスク(サロンエステ)」です。

この2点は、一昨年あたりから台頭してきている新素材の「バイオセルロースシート」を使っており、肌への密着力の高さが抜群に良いのです。大量の美容成分を含んでいるため、保湿力も高く、環境にも優しい「第2の肌」のような質感も魅力です。

また、私自身がアルコールや防腐剤入りコスメが肌に合わないこともあり、この2つが、パラペンやフェノキシエタノールなど、保存剤が使われていない無添加の商品であることにも魅力を感じています。

ゼリーのようなハイドロゲルマスク

現在シートマスクには、素材別にコットン、ハイドロゲルマスク、バイオセルロースの3種類があります。ほかにシルク素材のものもありますが稀少ですね。

今回は、自分用にバイオセルロース素材。母に頼まれていたネイチャーリパブリック(Nature Republic)の「アクアコラーゲンソルーション・マリンハイドロゲルマスク」も購入。

この製品はロングセラーを続ける「ハイドロゲルマスク」の人気商品で、質感はゼリーのよう。マリンコラーゲンが濃縮されているため保湿力が非常に高く、コットン素材よりも密着感は強めです。ただ、顔がちょっとゴワゴワする感じがして、バイオセルロース素材が発売されたのを機に、私自身は最近ちょっとご無沙汰していました。長時間顔につけていても乾きにくいのがハイドロゲルマスクのメリットでもありますので、これは本当に好みですね。

メディヒールのLINEコラボマスク

最後に、バラマキ用と自分用に購入したのが、シートマスク専門ブランドとして有名なメディヒール(MEDIHEAL)です。ちょうど限定版の「LINEフレンズコラボ」のシートマスクが発売されており、その可愛さに思わず4箱も大人買い!

メディヒールのコットン素材は、質の良さで人気が高く、顔への密着度もほど良く、どんな人にもフィットするため、おみやげにも最適!「LINEフレンズコラボ」には、パッケージだけでなく、シートマスクにもイラストがほどこされているため、使うのがちょっともったいないな~と思っているところ。こういった人気キャラクターとのコラボ限定品をうまく商品化しているメディヒール、さすがですね。

じつは今年の韓国コスメ界は、爆発的に話題になった商品はほとんどなく、こういったイラストやアニメのキャラクターとのコラボが目立った1年でもありました。来年は、商品自体が話題となるコスメが出ることを、密かに期待しています。

(文・写真ともに木谷朋子)

【関連記事】
  • 韓国コスメ最前線~安心安全な韓方コスメ「ハヌルホス」
  • 韓国コスメ最前線~女優イ・ヨンエのオーガニックコスメ「リア・ネイチャー」
  • 韓国コスメ最前線~クッションファンデを知っていますか?
  • 韓国コスメ最前線~韓国ミヤゲの定番・思わず大人買いしたシート…
  • 爪の年齢サインをなかったことにする 「美爪ファンデ」【かけこ…