2015年12月10日、Twitterのトレンドに「朝焼け」が数時間入りっぱなしになるくらい見事な「朝焼け」が全国各地で出現したと話題になっている。

▼コメントと共にスゴい朝焼け画像たちが

「朝焼けスゴイです(*^o^*)」
「母から送られてきた朝焼けが絵みたい!きれい! 」
「今朝の朝焼けが、スゴイ! 」
「今朝の朝焼けは、綺麗を通り越して不気味でした。 」


■この記事の完全版(全画像、ツイート付き)を見る


その見事さは専門家も思わず「思わず息をのむようなきれいな朝焼けが見られました。」ツイートしてしまうレベル。


▼tenki.jp(日本気象協会が運営する天気予報専門サービスのアカウント)


さらに朝焼け画像をひっくり返す人も出現。


▼逆さ「朝焼け」


まるで宇宙からみた地球のようなその光景にゾクリとしてしまいます。


また、自分では朝焼けを直接見れなかった人も、タイムラインに流れる朝焼けを満喫しているようです。

「自分以外の誰かがうんと早く起きてあんな綺麗な景色を写真におさめていた、という事実になんだか感動する。」
「朝から癒されました^^。」
「夕焼けじゃなくて、朝焼けがタイムラインを埋めるって、なんかいいなあ、新鮮で。」


早起きは三文の得といいますが、早起きした人だけがみれたお得な風景。

今は寝坊してもみんなの画像で楽しめる良い時代ですね。



(いまトピ編集部)