朝晩めっきり涼しくなって、いよいよ本格的な秋冬ファッションの季節が到来。上下を合わせればいいだけだった夏のおしゃれと比べて、なんだかコーディネートが難しいと感じている人、いませんか?
「着るものがしっくりこないのは、その人が生まれ持った骨格と合っていないから」と言う山崎真理子さん(骨格診断ファッションアナリスト)。「骨格」から似合うファッションを知るのが「骨格診断」です。

服のセンスは関係なし。骨格を知ればスリムにも

「骨格診断」では、筋肉や脂肪のつき方、骨の大きさなどから、生まれながらのその人の“持ち味”を診断し、体型をタイプ分け。「骨格診断」でタイプ分けされた体型に合った服を選ぶと、スタイルのバランスが整うから、着やせ効果もバッチリ。「ダイエットしていないのに、ヤセて見えると言われた!」という人が多いのだそう。
「太って見えたり、垢抜けて見えなかったりする原因は、センスではなく、自分の“持ち味”と着ている洋服の印象が合っていないだけなんです」と山崎さんは言います。

あなたと同じ体型タイプの芸能人は誰?

体型タイプは「ストレート」「ウエーブ」「ナチュラル」の3タイプ。実際に骨格診断を行う時には、体を触りながらタイプを確定していきますが、ここでは体型タイプ別に見受けられる特徴をご紹介します。

●「ストレート」タイプ
バストとヒップが高く、メリハリがある体型。腕や脚のパーンと張った筋肉が特徴で、健康的な印象。運動すると筋肉太りするタイプで、体や手首に厚みがあり、体の割に手足や首が短いのも特徴。
有名人では藤原紀香さん、米倉涼子さん、松下由樹さんなどです。

●「ウエーブ」タイプ
いわゆる女性らしい体型で、筋肉よりも脂肪がつきやすく、柔らかく優しい印象。胴が長くてデコルテが広め。二の腕はプヨプヨで柔らか。体に厚みがなく骨盤が横に広く、手首が平べったいのも特徴。
有名人では松田聖子さん、森口博子さん、戸田恵梨香さんなどです。

●「ナチュラル」タイプ
骨組みがしっかりしてボーイッシュな体型。肩や腰などを触ると筋肉や脂肪より骨が感じられ、全体的に四角い印象。体の割に手足が大きく、くるぶしが大きく出ていたり、指の関節が大きいのも特徴。
有名人では天海祐希さん、江角マキコさん、RIKACOさんなどです。

体型タイプ別・似合うおすすめファッション

体型タイプ別に、似合うファッションも山崎さんに教えてもらいました。

●「ストレート」タイプは、無地やシンプルな柄で、高級感のある定番アイテムが最適。生地はハリのあるものを。ふんわりチュニックはNG。

●「ウエーブ」タイプは、ワンピースやフレアスカートなど、柔らか素材の華奢なアイテムを。小さい柄、フリルやリボンもOK。ワークテイストはNG。

●「ナチュラル」タイプは、直線的で下に落ちるデザインや、ニットや麻など凹凸のある素材がマッチ。ガーリーなブラウスなど甘すぎるアイテムはNGです。

秋冬のおしゃれに迷ったら「骨格」に聞いて、垢抜け&着やせを手に入れましょう。

※骨格診断に興味がある方は、山崎真理子さんが主催するColor&Style1116 で個人診断を受けることができます。

【関連記事】
  • あなたと同じ体型タイプの芸能人は誰? 「骨格診断」で自信コー…
  • 携帯電話の電波はペースメーカーに影響なし 総務省が指針を発表
  • LAのヘルシーフードは今、黒が大流行中!
  • 流行の熟成肉って、どんな肉なの?
  • 韓国コスメ最前線~女優イ・ヨンエのオーガニックコスメ「リア・…