2015年9月5日 “奇跡の36歳”として売り出し中のグラビアアイドル、森崎まみさんのDVD『僕のHoney』の発売記念イベントが秋葉原のソフマップで行われました。

【インタビュー動画は記事下部の「関連記事」1本め(元記事)よりご確認いただけます】

森崎さんは満月の夜になるとムラムラすると、大人の性欲について語りました。
「36歳の一人の女としての魅力を(作品で)出せたかなと思います。カメラが彼氏だと思って撮影に挑んだので本当にプライベートの私が出ちゃっている。性欲も満月の夜になると本当にムラムラしちゃって。満月の夜どうしようと思って。
来月もいつが満月が調べてその時も旅行とかで逃亡しようかと思うくらい、ムラムラするんですよ。それは20代の時は無くて34くらいから結構きて。性欲と食欲、それが若さの秘訣かなと思います」

Q 性欲がピークに達したときはどうしているんですか?
「それはご想像にお任せします。でもこの前の満月の時は一人で家でうずくまって考えないようにしていました。助けてくれる男性がほしいです。」
「やっぱりフェロモンがある人がいいですよね、私と同じで性欲がある。普段は年下が好きなんですよ。
お姉さんに抱かれたいという性欲がある年下は『来い、カモン』という感じ。」

Q “奇跡の36歳”と言われることについては?
「めちゃくちゃ嬉しいです。」
「今日は胸モリモリで、ベアトップをどうしても着たかったので。上下別々のブランドの水着なんですけど、自分の中で昨日試着して、攻めてみました。」

gooいまトピでは森崎さんにDVDのポイントを単独インタビューしましたよ!

「goo いまトピ!をご覧のみなさん、昭和からの刺客、奇跡の36歳の森崎まみです。私のDVDが発売されました。
大人の魅力たっぷりのDVDになっています。この撮影をしている時にエロさが増しましたね。
自分の中では36歳だからエロいだけじゃなくてロリっぽさも入れたかったので、このピンクの衣装がロリっぽくて。
これ夜の撮影だったんですよ、室内で。より一層自分も高まって。ここは夜に見てほしいですね。ぜひこれを見てキュンキュンしてね。」


(いまトピ編集部)