葉加瀬 太郎(バイオリニスト)のプロフィール/関連ランキング

葉加瀬 太郎
タレント名 葉加瀬 太郎
ふりがな はかせ たろう
生年月日 1968/1/23
その他のプロフィール
血液型 A型
星座 みずがめ座
出身 大阪府
サイズ
趣味・特技
活動ジャンル バイオリニスト
デビュー年
略歴 990年、KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。1996年の解散後ソロ活動開始。2002年、自身が音楽総監督を務める「アーティスト自身が自由に創作できるレーベル」“HATS”を設立。“HATS”に於けるアーティストプロデュースは勿論、イベントプロデュースや商品企画プロデュース等も行う。2007年秋、原点回帰をテーマにロンドンへ拠点を移し膨大なクラシックスコアと日々格闘。2013年に行った自身初となったワールドツアー「TARO HAKASE World Tour 2013-JAPONISM-」(海外公演含め全44公演)では、韓国・イギリス・ドイツ・アメリカの4か国で公演を行い、いずれも称賛され成功を収めた。恒例の真夏の野外イベント「情熱大陸スペシャルライブ」は、2014年に13年目を迎え、更なる成長を続けている。2014年8月6日アルバム「Etupirka~Best Acoustic~」をリリース。英国に居を移した頃からロンドンのスローンスクエア、カドガンホールでアコースティックコンサートを定期的に公演するようになり、2011年、クラシックスタイルでの全国ツアー“Classic Theatre”に発展した。3年間続いたそのコンサートの中で生まれた楽曲たちを中心に弦楽五重奏にピアノというアンサンブルを核にした完全なるアコースティックにこだわって制作したアルバムである。2014年9月にスタートさせた「葉加瀬太郎 Best Acoustic Tour “エトピリカ”」は、自身初となる47全都道府県を回るツアーであり、4か月という短い期間で全60公演を行うツアーとなった。公演回数は年間100公演に迫り、留まる事なく活動の場を広げている。
代表作品 CDアルバム『Etupirka~Best Acoustic~』
DVD・ビデオ『TARO HAKASE World Tour 2013 JAPONISM』
CDアルバム『JAPONISM』

データ提供:タレントデータバンク

「葉加瀬 太郎」が含まれているランキング

8件中 1件~8件を表示

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

最近成長or進化を遂げたなと思うジャニーズグループは?

投票受付期間:2020/11/16 17:00 ~ 2020/11/30 10:59

投票します。よろしいですか?