サービス一覧
閉じる

セブンカード・プラスの審査は甘い?審査基準と申し込み方法を解説

セブンカード・プラスの審査基準は厳しいのかどうか、学生や未成年、専業主婦も持てるセブンカード・プラスの審査に通過するコツなどをご紹介。この記事ではセブンカード・プラスの審査基準について詳しく解説します。

セブンカード・プラス

nanacoポイント高還元でお得に使えるクレジットカード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セブンカード・プラスはnanaco一体型の利用や紐づけが可能なクレジットカードです。1ポイント1円分のnanaco電子マネーとして使えます。

 

また、セブンカードは優待キャンペーンを盛んに行っています。セブンアンドアイグループやその他の対象店舗での合計金額に応じて、2~3倍のボーナスポイントを受け取れます

 

優待の例をあげると、イトーヨーカードで毎月8の付く日はほぼ全品5%オフで買い物ができます。食料品や日用品は8日を狙って買い物すれば、nanacoポイントがどんどん貯まるのでお得です。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜1.00% 付帯保険 ショッピング
ポイント nanacoポイント 電子マネー nanaco
マイル ANAマイル スマホ決済 楽天ペイ

 

↓セブンカード・プラスについて詳しく知りたい方はこちら

セブンカード・プラスの審査基準は厳しいのか、気になりますよね。セブンカード・プラスは即座に通過することもあるのでしょうか。

 

まずは、セブンカード・プラスの審査基準について詳しく解説します。申し込む前に、資格を満たしているか確認してください。

18歳以上の学生や専業主婦も申し込みできる

セブンカード・プラスの申し込み資格は、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方です。18歳以上であれば学生や専業主婦(夫)も申し込みできます

 

安定した収入とは、毎月決まった額を会社から受け取っているかということです。本人や配偶者の雇用が安定しない場合は審査に通りません。

 

資産の範囲として本人か配偶者に月収があり、雇用されている場合は審査に有利になります。毎月の給料を受け取っていれば、支払う能力があると証明できます

学生、未成年は学生証と親の同意が必要

18歳以上の学生と未成年は、親の同意書が必要です。また、審査の時に保護者に連絡が行くので対応してもらいましょう。

 

学生の場合は、加えて学生証の提出も必須になります。忘れずに用意してください。

 

セブンカード・プラスの審査期間は、オンライン申し込み後最短1週間以内です。審査に通った場合は最短1週間でクレジットカードが届きます。

 

郵送にかかる期間を考えても最短で7日以内で審査が終わります。ただし支払口座をオンライン口座設定しないケースは、約2~3週間の発行期間が必要です

 

また、審査基準に大幅に満たない場合は早く連絡が来ることがあります。ギリギリの条件だと審査に時間がかかることがありますが、オンライン申し込みなら最短1週間でカードが届きます。

セブンカード・プラスの申し込み方法は、画面に従って進むと完了します。もし不明な点があった場合は、サポートセンターに電話連絡しましょう。

 

次は、申し込みに必要な情報を紹介します。

共通して必要な書類

申し込みフォーム入力後は、必要書類の提出をしなくてはいけないケースがあります。ただし、口座振替設定をオンラインで行う場合は書類の送付が必要ありません

 

必要な書類は以下の通りです。不備のないように用意しましょう。

 

・本人確認書類

運転免許証または運転経歴証明書

パスポート

<その他> 各種健康保険証

在留カード

特別永住者証明書

マイナンバー(個人番号)カード

住民票の写し

 

・学生証(学生の場合)

 

・支払い口座をオンラインで設定する場合は、指定する金融機関のキャッシュカードや通帳など口座番号がわかるもの

 

・キャッシングサービスを希望する場合は収入証明書類

 

・nanaco紐付型を希望する場合はnanaco番号

インターネットからの申し込み方法

セブンカード・プラスのインターネットからの審査申し込みは、申し込む前に条件に同意しなくてはいけません。その後にセブンカード・プラス申込ページへ移動しましょう。

 

申込ページでは必要情報を入力して、審査に入ります。名前や生年月日のほか、職業や年収も入力が必要です

 

イトーヨーカドー店舗での申し込み方法

イトーヨーカドー店舗でも、セブンカード・プラスの申し込みができます。受付窓口で申込書へ必要事項を記入しましょう。

 

本人確認書類原本を提示し、確認を受けた後に申込書を預けます。その後、口座振替登録をして入会審査に入ります。

 

審査に通れば、通常2~3週間でセブンカード・プラスが届きます。

郵送での申し込み方法

セブンカード・プラスは郵送でも申し込みできます。セブンーイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート店頭にあるカード申込書を持ち帰り、必要事項を記入しましょう。

 

内容の確認後に、本人確認書類のコピーと申込書を返信用封筒に入れて、カード会社に送付します。到着後は入会審査に入るので連絡を待ってください。

 

審査通過後は、通常2~3週間でカードが届きます。

セブンカードからの切り替え方法

セブンカードからセブンカード・プラスへの切り替えは、公式サイトの申し込みフォームから行えます

 

規約の同意後に、申込み内容の入力をしてください。現在持っているセブンカードの番号は必須です。

 

入力内容の確認をしたら、申込み完了です。審査の本人確認の電話を待ちましょう。

 

切替申込み後のキャンセルや、切り替え後のセブンカードへの変更は不可能なので気を付けてください。

 

イトーヨーカドーサービスカウンターでの手続きや、切替届兼nanaco入会申込書の郵送でも、切り替えができます。ただし、カードの切り替えは1カ月程度の期間が必要です

 

セブンカード・プラスの審査が落ちるパターンを紹介します。今回は条件に当てはまる場合でも審査落ちする場合を詳しく紹介します。

 

自分の状態と照らし合わせて、セブンカード・プラスの審査申し込み前に確認しましょう。

 

個人信用情報に悪い情報が記録されている

金融事故の過去を保管しているものを、個人信用情報といいます。セブンカード・プラスの審査にはこれも重要です。

 

過去に債務整理や長期延滞の過去がある人は、審査に通らない可能性が高いです。金融事故の履歴は、解約や解消後も5~10年間は記録され続けてしまいます

 

また、個人信用情報は他のローンやカード審査にも影響します。普段から遅延をしないように、気を付けてください。

在籍確認や本人確認の電話に対応できなかった

クレジットカード会社は、審査で申し込み者や勤め先に電話を掛けます。その電話連絡に対応できないと、審査に通りません。

 

申し込み後は本人確認の電話がかかって来ないか、気を付けて過ごしましょう。もし連絡に出られないかった場合は、すぐに折り返してください

 

勤め先への電話、いわゆる在籍確認に対応するのは申し込み者本人である必要はありません。受付担当の社員が出て「ただいま席を外しております」という回答でもOKです。

スーパーホワイトも落ちる可能性がある

カード会社は30歳以上で、個人信用情報に記録がない人をスーパーホワイトと区別します。スーパーホワイトの人は審査通過がしにくくなります。

 

今までカードを作ったりローンを組んだことがないのは、返済能力を疑われてしまうのです。スーパーホワイトの人はまずより審査の通りやすいクレジットカードを作って、利用履歴であるクレジットヒストリーを作りましょう。

他社との契約件数や借入額が多い

他社との契約件数や借入額が多い人は注意しましょう。借金の返済が続いている場合は、審査に通りにくいです

 

借金をきちんと返済することを第一に考えてください。年収の3分の1近い融資を受けていると、法律の関係から審査にも通りにくくなります。

住所や年収などの記入情報に問題がある


住所や年収などの記入情報に問題がある場合は、以下のケースがあります。

 

・そもそも申し込み資格を満たしていない


・住居が安定していない


・現在の職場への勤務が1年未満

 

入力の間違いに気を付けて、受かるための嘘は絶対にやめましょう。セブンカード・プラスに限らず、クレジットカードの審査は信用が大事です。

提携先の審査に落ちたことがある

セブンカード・プラスは、JCBブランドはジェーシービーと、VISAブランドは三菱UFJニコスと提携して発行しています。そのため、過去にJCBカードや三菱UFJニコスの審査に落ちたり両社とトラブルを起こしたことがある人は、審査に通りにくくなります。過去の状況を確認してみましょう。

 

JCBブランドに不安がある人はVISAブランドを、 VISAブランドに不安がある人はJCBブランドと、自分が審査通過しやすいカードを見極めて、申し込みをしましょう

セブンカード・プラスの審査には決まった基準があります。ただし、他社のクレジットカードと同じ条件や共通した項目をチェックされると考えていいでしょう

では、セブンカード・プラスの審査に通るコツを紹介します。

キャッシング枠を希望しない

セブンカード・プラスの入会審査には、キャッシング枠の項目があります。ここを希望しないで申し込みましょう

 

キャッシング枠をなくすと審査に通りやすくなります。キャッシングとは融資のことで、希望すると審査が厳しくなってしまいます。

クレジットヒストリーをつくる

クレジットカードの利用代金やローンなどをきちんと支払って、返済に遅れないことを証明するのもおすすめです。クレヒスを健全に積み重ねることで、セブンカード・プラスも毎月支払えるという裏付けができます

 

カード審査に自信がない人は、まずは自分のクレジットヒストリーを強化しましょう。

カードを申し込んだあとは時間を空ける

数ヶ月以内に複数回カードを申し込んだ人は、セブンカード・プラスの申し込みをおすすめしません。短い間に何度も申し込むと、申し込みブラックとなり審査に通りにくくなります。

セブンカード・プラスは2020年10月1日~10月31日まで、土日祝日入会キャンペーンをしています。条件に応じて最大5,500のnanacoポイントが受けとれます。

 

キャンペーンの条件は以下の通りです。

 

キャンペーン条件 受け取れるnanacoポイント
土日祝入会後11/15までに1回以上クレジット利用 2,000

通常新規入会

1,000
支払い口座のオンライン設定 100
キャッシング枠の設定 500
スマリボ設定 1,000
メールマガジン登録 100
ディズニー・デザイン、もしくは一般デザインのJCBブランド選択 300
お支払い口座をセブン銀行に設定 500

 

セブンカード・プラス

nanacoポイント高還元でお得に使えるクレジットカード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜1.00% 付帯保険 ショッピング
ポイント nanacoポイント 電子マネー nanaco
マイル ANAマイル スマホ決済 楽天ペイ

セブンカード・プラスの審査基準は簡単とは言えません。学生が持るといっても、あくまでクレジットカードの審査なので、軽く考えることは避けましょう。審査に落ちないために、金融事故と借り入れの有無を確認してから申し込んでください。また、カードに申し込んだ後は6か月経ったあとに審査を受けることをおすすめします。

 

他にもセブンカード・プラスに関連した記事があるので、セブンカード・プラスについてもっと知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ