サービス一覧
閉じる

Amazon MasterCardクラシックのメリットは?デメリットと口コミも紹介

Amazon MasterCardクラシックは、Amazonポイントが貯まりやすく、Amazonの利用に特化したクレジットカードです。その他にも即時発行サービスなどのメリットやデメリットがありますので、口コミや評判と併せて紹介していきます。

Amazon MasterCardクラシック

Amazon利用者に最適なカード

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon MasterCardクラシックは、Amazonと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。

 

Amazonの名前が付いている通り、Amazonのお買い物で非常にポイントが貯まりやすいカードで、最大2.00%還元されます。貯まったAmazonポイントは1ポイント1円でAmazonでのお買い物に利用することができます。

 

Amazon MasterCardクラシックは即時審査という独自のサービスがあり、必要事項を入力して3分程度で仮カードである(Amazonテンポラリーカード)が発行されます。利用可能枠は30,000円で、カード番号はAmazonアカウントに自動で登録されるのでそのままお買い物が楽しめます。

年会費 1,375円(初年度無料) 追加カード ETCカード 家族カード
ポイント還元率 1.00~1.50% 付帯保険 ショッピング
ポイント Amazonポイント 電子マネー -
マイル - スマホ決済 ApplePay GooglePay

Amazon MasterCardクラシックは、Amazon利用者にとって得に多くのメリットがありますので紹介していきます。

Amazonでの買い物で最大2%還元

Amazon MasterCardクラシックでは、通常Amazonを利用するだけで1.5%還元されます。さらに、Amazonプライム会員ですと2.0%還元に還元率がアップします。

 

また、Amazon以外での利用でも1.0%還元されるので、非常に高いポイント還元率です。貯まったポイントは1ポイント=1円でAmazonでのお買い物に利用できます。

実質年会費無料

Amazon MasterCardクラシックの年会費は、初年度年会費無料です。2年目は1,375円の年会費がかかりますが、前年度に1回でもカードの利用があれば無料になります。

 

その1回のカード利用は、AmazonでもAmazon以外でもいいので、スーパーやコンビニで1回カードを決済すれば次年度の年会費が無料になります。

 

Amazonのヘビーユーザーでなくても、条件を達成するのは簡単です。ですから、年会費は実質永年無料で使うことができます。

Amazonポイントが直接貯まる

一般的なクレジットカードのポイントは、他社共通ポイントやマイルに交換して使うことが多いです。よく、他のクレジットカードのポイントをAmazonギフト券に交換したという方も多いのではないでしょうか。

 

Amazonポイントが直接貯まり、そのままAmazonでのお買い物に使うことができます。交換する手間がなく、1ポイントから使うことができます。1円単位でAmazonのお買い物に使えるので、端数も気にすることなく全額お買い物に使うことができるのもうれしいですね。

利用のたびにポイント有効期限が延長

Amazonポイントの有効期限は通常1年間です。Amazonでカードを利用して購入するたびにポイントが付与され、「全ポイント」の有効期限がその時点からの1年間に延長されます。

 

つまり、1年に1回以上カードを使っていれば、ポイントは実質無期限で消滅することがありません。有効期限を気にせずにポイントを貯められるのは大きなメリットです。ポイントをたくさん貯めれば一度の支払いをポイントだけで済ますことができるかもしれません。

即時審査サービスでカード即時発行

Amazon MasterCardクラシックカード独自のサービスに、即時審査サービスがあります。どのようなサービスなのか紹介していきます。

即時審査サービスとは

即時審査サービスとは、必要事項を入力して3分程度で審査を行い、すぐに使える仮カード(Amazonテンポラリーカード)を発行するサービスです。

 

Amazonテンポラリーカードは、物理のカードが発行されるわけではなく、カード番号だけが払い出されるバーチャルカードでAmazonアカウントに自動登録されます。

 

カード申し込み後すぐにAmazonでお買い物できるので便利ですね。もちろんテンポラリーカード利用分も、ポイントが加算されます。ちなみに利用額は3万円有効期限は翌々月の末日までになります。

利用条件

即時審査サービスは、通常の申し込みとは利用条件が異なるので注意が必要です。

 

9時から19時の申し込みであること。満20歳以上の方。カード本会員の申し込みであること(家族カードは不可)。指定金融機関の口座を利用代金支払い口座に指定できること。の4点が利用条件です。

 

カードの申し込み対象者は18歳以上ですが、即時審査サービスでは20歳以上になっているので注意が必要です。

 

また、「オンライン口座振替(即時審査サービス)対象金融機関一覧」で指定金融機関を確認できます。

 

そして、まれに即時審査に通っても本審査に通らないこともあります。その場合、カードは発行されず、テンポラリーカード番号は無効化されます。

Amazon MasterCardクラシックはたくさんのメリットがありましたが、デメリットもありますので紹介していきます。

Amazonプライム会費が別途発生する

Amazon MasterCardクラシックは、Amazonプライム会員だとポイント還元率が2.0%になると紹介しました。非会員だと1.5%ですので、プライム会員になった方が還元率は高いのですが、Amazonプライム会費が発生してしまいます。

 

Amazonプライム会費は月払いで500円、年払いにすると4,900円(一月換算408円)かかります。年会費が無料なのに、別で料金が発生してしまうので、年に数回しかAmazonを利用しない人にとってはプライム会員になるメリットを感じられません。

 

Amazonプライムを年払いで契約するのであれば、Amazon MasterCardゴールドの方がお得です。Amazonプライムを1年使うかわからない人、試しに月払いで使ってみたいという方であれば、Amazon MasterCardクラシックの方が低コストで使える可能性が高いです。

旅行保険が付帯しない

Amazon MasterCardクラシックには、海外・国内ともに旅行保険が付帯していません。Amazon用と割り切って使う方がおすすめです。

 

旅行保険も付帯したい場合は、Amazon MasterCardゴールドに切り替えた方が良さそうです。最高5,000万円の海外・国内旅行保険の他にも、国内空港ラウンジ利用などの特典が付いています。

 

その他にも、旅行保険が付いている他のクレジットカードを併用すれば保険もAmazonポイントを貯めることも両方達成できそうです。

他のカードの方がポイント還元率が高い場合もある

先ほども紹介しましたが、ポイント還元率2.0%を達成するにはAmazonプライム会員になる必要があります。プライム非会員の場合は1.5%なので、他のクレジットカードの方がポイント還元率が高い場合もあります。

 

特に、ポイントアップモールを経由するとポイント還元率が上がり、2%還元の条件が達成されるカードは結構あります。「JCB CARD W」や「Orico Card the Point」などがそのカードです。ただ、Amazonポイントが直接貯まるのではなく、交換が必要なので手間はかかるので注意が必要です。

Amazon MasterCardクラシックのメリットやデメリットを紹介してきましたが、実際使った人の口コミも気になりますよね。カードの良い評判と、イマイチな評判を紹介していきます。

Amazon MasterCardクラシックの良い口コミ

プライム会員です。 定期便など、日頃からメインで使うカードのひとつ。 日用品はほぼ、Amazonで買ってますので、私のようなヘビーユーザーは持っていた方が得だと思います。 毎月ザクザクとポイントがいつの間にか貯まってます。

出典:https://review.kakaku.com

プライム会員はAmazonでの買い物2%。 勝手にAmazonポイントに交換されるので、何も考える必要がない。 Amazon以外ではお勧めできないという意見がチラホラあったけど、1%の還元率は普通に高い方だと思うけど。ダサいとかそういうことなのかな。 不正利用が多いらしいが、私はMoneytreeで明細をちょくちょくチェックしてるので大丈夫かな。ちなみに今まで一度も不正利用はないです。 というかカード会社側から漏れるなんてあるんですかね? マイナーなECサイトにクレカ情報登録したり、スキミングされたりの方が可能性高い気がするけど。

出典:https://review.kakaku.com

申し込みから2日で審査完了のメールが来て、翌日には入会特典のポイントが 付与されてました。カード発送前の時点でも、Amazonでの決済に利用可能な 状態になり、すぐに買い物ができます。 入会審査は、三井住友の審査基準になりますので、そこはやはり厳しいです。 私の場合、S枠10万円での発行となりましたw。甘々に見てもらってギリで通った感じでしょうか。 Amazonポイントもわかりやすくていいです。1ポイント単位で使用できるのでムダがありません。また、ポイント付与に関しても小数点以下は切り上げてポイントがつくので、ポイント狙いで購入金額の端数を気にする必要などはありません。極端な話、1円の購入金額だった場合に対しては1ポイントが付与されます。 Amazon以外での利用については正直あまりお勧めはしません。 他店舗の利用でもポイントが1%つくので悪くはないですが、他に高還元のカードが存在するのでそれらを作って利用されるのがよろしいかと思われます。 また、このカードは不正利用された場合などで保障が利かないなどの噂がありますね。 リスクを少しでも抑えるため、Amazon専用と割り切って使うのがベターでしょうね。 本当にAmazon専用カードといった感じです。

出典:https://review.kakaku.com

メインは三井住友VISAカードに変更、アマゾン専用とサブとして使っています。 ポイント還元率は満足です。食料品、日用品以外の買い物はほとんどアマゾンですのでポイントがザクザク貯まります。何処で使っても1%以上のポイント還元なのでおススメです。 ポイント以外の付帯サービス等は気にしていません。カードデザインがイマイチなので外では使いません。

出典:https://review.kakaku.com

Amazon MasterCardクラシックのイマイチな口コミ

ポイント還元率はゴールドでやっとまあまあかな Amazonでポイント使いたいならJCB の方が遥かに良い JCBオリジナルカードのポイントはAmazonで使える 買い物はカードオンリーなのとAmazonでは月20万くらい使うのでAmazonでポイント使えるポイントは 月3万くらい貯まってます。

出典:https://review.kakaku.com

3月と4月にアマゾンアカウントとアマゾンカードの不正使用が発覚!しかも支払明細が来たのは7月でカード会社が保証する60日間 を過ぎての支払いでまず、アマゾンに連絡して確認してもらったらアカウントも盗まれていました、アカウントに侵入されてカード情報を盗まれ 別のアカウントから堂々と私のカードでアマゾンで買い物をしていました。アマゾンでしかアマゾンカードを使っていないし他に心当たりがなく アマゾンでカード登録するのが怖くなりました。それからはアマゾンアカウント本人認証を設定とパスワードの定期変更をするようにしました。 クレカでの買い物は1回、1回登録してカードで買い物をすませたら、すぐにカード停止をして情報を削除するようにしました。 アマゾン側も顧客情報、盗まれてはないか?そんな気がします。みなさも、アマゾンアカウントのカード支払い日明細とクレジット会社の使用日明細を見比べて使った日と照らし合わせた方が、いいですよ。是非とも確認してください。

出典:https://review.kakaku.com

これまでAmazon MasterCardクラシックのメリットやデメリット、口コミや評判を見てみてカードを作りたくなった方もいると思います。でも申し込み方法がわからないという方のために申し込み方法を紹介していきます。

申し込みはこちら

即時審査サービスの場合

通常の申し込み方法即時審査サービスの2種類の申し込み方法があります。申し込み条件が少し違いますので説明していきます。

 

「即時審査サービスで申し込み」をクリックして、必要事項を入力していきます。審査は3分で終了し、Amazonテンポラリーカードのカード番号が発行され、Amazon.co.jpに自動登録されます。

 

申し込み条件は、20歳以上です。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、その他の銀行に口座がある場合に限ります。

通常の申し込み

通常の申し込みは、運転免許証・運転経歴証明書と金融機関の通帳やキャッシュカードを用意します。

 

申し込み内容を入力して支払い口座設定をします。入会審査・カード発行まで最短で3営業日に終了します。自宅にカードが届くのは約1週間くらいです。

申し込みはこちら

Amazon MasterCardクラシックに関して、言われてみればちょっと気になる質問や疑問をまとめてみました。

Amazon MasterCardクラシックと比べてゴールドのメリットは?

付帯保険や、空港ラウンジの利用、ドクターコールなどの付帯サービスが付いていることが一つのメリットです。あとは、Amazonプライムの会費がカードの年会費に含まれていること。Amazonのヘビーユーザーにはゴールドカードの方がおすすめです。

Amazon MasterCardクラシックで修行すればゴールドのインビテーションは来るのか?

三井住友カード自体は、一定額利用していればインビテーションが届きます。でも、Amazon MasterCardゴールド利用者は自分で直接申し込みをするか、Amazon MasterCardクラシックから切り替える方法でゴールドカードを作ります。

Amazon MasterCardクラシック

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 1,375円(初年度無料) 追加カード ETCカード 家族カード
ポイント還元率 1.00~1.50% 付帯保険 ショッピング
ポイント Amazonポイント 電子マネー -
マイル - スマホ決済 ApplePay GooglePay

Amazon MasterCardクラシックの紹介してきましたがいかがだったでしょうか?Amazonを年に1度でも使うなら、年会費も無料になるお得なカードでした。ただ、ポイントを貯めるためにAmazonプライムに加入すると、Amazonプライムの年会費がかかることがポイントです。Amazon MasterCardクラシックに申し込む前に、他のクレジットカードや、Amazon MasterCardゴールドカードの方がお得になることがあるので、使い方が自分に合っているかどうか見極めることが大切です。

Amazon MasterCardクラシックについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ