サービス一覧
閉じる

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

三菱UFJフィナンシャル・グループから発行されている高ランクカード、それがMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。今回はこちらのカードのメリットやデメリット、評判や口コミ、さらに申し込み方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

三菱東京UFJ

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

価格:22,000円 (税込)

お手頃年会費のプラチナカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナランクのカードとしては年会費22,000円と手頃な価格に設定されていることが特徴です。プラチナランクのカードと言えば、年会費5万円~10万円のカードも多いなか、この価格は非常にリーズナブルと言えるでしょう。


年会費が安いながらも、付帯されている保険やサービスはとても優秀。国内外の空港ラウンジを無料利用できるプライオリティ・パスや24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービスなど、一般的なプラチナランクのカードに付帯されているサービスに引けを取りません。さらに今なら11月30日までの申し込みで初年度年会費無料。1年間実質無料でプラチナカードの特典を堪能できます。


シックでスタイリッシュな券面にも注目。黒をベースとし、プラチナ色の文字色やICチップ、「PRATINUM」の文字など、高級感のあるデザインを採用。財布に入れておくだけで、ワンランク上の生活の香りを漂わせてくれるでしょう。

年会費 22,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.20%〜0.99% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント 電子マネー -
マイル JALマイル、マイレージプラス スマホ決済 Google Pay

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを所持すると、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。申し込み資格などを含めて詳しくご紹介していきます。

申し込み資格は20歳以上で学生不可

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、基本的に「20歳以上で安定収入がある人」が申し込み資格になっています。例え社会人だとしても、20歳以下の人は申し込めないので注意が必要です。また、学生も申し込みの対象外です。年会費が高く安定した収入が求められるカードなので、学生が対象外なのも当然と言えるでしょう。

コスパ最強!年会費がお手頃

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は22,000円。一般的なクレジットカードと比べると工学に感じてしまうかもしれませんが、プラチナランクのカードとしては大変お手頃な価格です。通常、プラチナランクのカードの年会費は2万円~5万円。10万円を超えるカードも珍しくありません。ステータスの高いプラチナランクのカードを、2万円ちょっとで持てるのは大変魅力的ですね。

 

さらにこの年期費をもっと安く抑えられるサービスがあります。それは登録型リボ払いサービスの「楽Pay」に登録すると、年会費22,000円が19,000円になるのです。年に1回でもリボ払いの手数料が発生すれば、翌年度の年会費が3,000円もお得に!2万円以下でプラチナランクのカードが持てるのは、非常に珍しいことです。

 

家族カードが1枚目無料

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、1枚目の家族カードを無料で発行できます。2枚目以降も発行手数料が3,000円。とても優秀な価格で発行されます。サブカードとして所持する際の負担が少ないところがポイントです。


国内外の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」。もちろん家族カードも1枚まで無料付帯されています。つまりMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと家族カードがあれば、夫婦ふたりで無料で空港ラウンジが利用可能になるのです。夫婦で少し優雅な旅行が堪能できますね。

ポイントサービスがお得


MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレジットカードを利用する度にMUFGカードポイントである「グローバルポイント」が、1,000円につき1ポイント付与されていきます。

 

貯めたポイントは商品と交換できたり、1ポイントにつきなんと4円でキャッシュバックも可能。他にも他社のポイントや航空マイルへの変換、Amazonギフト券やQUOカードなど多種多様なギフト券への交換も実施。利用者が欲しいものを選べるようさまざまな選択肢が用意されています。


このポイント付与がアップする方法も複数用意されています。海外でのカード利用でポイントがなんと2倍付与!さらに入会した初年度は1.5倍のポイントが獲得。2年目以降でもショッピング利用額に応じて基本ポイントの20~50パーセント分が加算されます。使えば使うほどポイントが貯まっていくお得なシステムです。

三菱UFJフィナンシャル・グループ各社での優待

三菱UFJフィナンシャル・グループ各社でさまざまな優待が受けられます。カードの支払い口座を三菱UFJ銀行に指定すると、同社ATMでの利用手数料が無料。さらに三菱UFJ銀行が提携するコンビニATMでの利用手数料も毎月3回まで無料で利用ができます。

さらに東京クレジットサービスでの外貨購入レート優遇、三菱UFJ不動産販売で所有不動産の簡易価格査定サービス、三菱UFJ銀行で住宅ローンを組んだ際に金利が優遇されるなど、生活の助けになるサービス優待が付帯されています。

充実の付帯保険

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには、プラチナランクらしい充実した保険が付帯されています。一番注目すべきところは最高1億円の旅行保険。海外旅行による大きな傷害や後遺症などには、自動付帯保険5,000万円と利用付帯保険5,000万円が補償されています。海外によく旅行する人にとってとても安心できる保険ですね。

 

そのほかにも国内・海外での飛行機の遅延に対しても補償がされています。何らかの事情で飛行機が飛ばなかった場合、宿代や食事代として1万円~2万円の補償と、手荷物が紛失した場合の衣料品購入費などの補償が最大2万円。空港でのトラブルもきちんと補償してくれます。

ショッピング保険の限度額は年間300万円。高価なブランド品や家電を買ったとき、盗難や故障にあってしまったら悲しい思いをしてしまいますね。ショッピング保険があれば、カードで購入した商品なら購入から90日以内であれば補償が受けられます。

さらにMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード独自の保険として、犯罪被害者傷害保険を付帯。第三者による加害行為(ひき逃げやケガなどの傷害)に対し、保険金が支払われます。補償額は最高で1,000万円。入院費や通院費、手術費用にも適用されます。

24時間365日対応してくれるプラチナ・コンシェルジュ

高ランクカードの定番であるコンシェルジュサービス。もちろんMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードにも付帯されています。コンシェルジュサービスとは、自分に代わってホテルや交通の手配をしてくれたり、旅行先で病気になったときに病院を探してくれたりなど様々な事態に対応してくれるサービスのことです。


コンシェルジュサービスはほかにも「誰かに贈り物をしたいけど何を贈ればいいかわからない」などの相談・代行購入も承ってくれます。大きなことこからちょっとしたことまで、24時間365日いつでも相談にのってくれる、大変心強い味方です。

空港で使えるサービスが豊富

プライオリティ・パスのほかにも、空港で利用できるサービスが豊富に用意されています。その代表が会員1人につきキャリーケースを1個無料で宅配する「手荷物航空宅配サービス」。海外旅行から帰国した際、大きな荷物を自宅まで送り届けてくれると楽になりますね。さらに自宅で預けた荷物を、海外の空港で受け取ることができる「手ぶらチェックインサービス」を合わせて利用すれば、荷物負担の少ない快適な旅行を堪能できるでしょう。

寒くなると予想してコートを持って行ったけど、現地が思った以上に暑かった。そんなとき、コートの類が邪魔になると思います。そんな必要のない衣類を空港のサービスカウンターで無料で預かってくれる「コート預かりサービス」も付帯。荷物のなかでどうしてもかさばってしまう防寒具を預かってくれるだけで、現地での移動がとても楽になりますね。

レンタカーやゴルフの予約も快適に

全国でレンタカーを借りられるハーツレンタカーの会員に入会費と年会費無料で登録が可能です。レンタカーを頻繁に利用する人にとってとても嬉しい特典ですね。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード限定でアフォーダブル料金が10パーセントオフの料金で利用できるのも特徴です。


さらに嬉しい特典があります。予約が難しい名門ゴルフ場を、会員に代わって予約を請け負ってくれる「名門ゴルフ場予約代行サービス」です。名門ゴルフ場は個人で予約しようとすると、早めに予約を入れなければいけなかったりと何かと手続きが面倒なもの。その手間が省け、仲間内で素敵なゴルフ場でゴルフを快適に楽しめるようになります。

 

多くのメリットがあるMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードですが、少ないながらデメリットも存在します。どのようなデメリットがあるかご紹介していきます。

通常のポイント還元率が低め

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは通常のポイント還元率が0.5パーセントと決して高いとは言えません。カードの利用でがんがんポイントを貯めたい!と言う人には向いていないでしょう。ですが前述した通りポイントがアップされる方法が用意されていますので、大きなデメリットにはならないでしょう。

 

海外で利用出来ないお店も多い

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、国際ブランドがアメリカン・エキスプレスのみになっています。海外ではアメリカン・エキスプレスに対応していないお店も多く、使えない場合があります。なので海外旅行に行く際は、国際的なVISAもしくはMasetrCardのカードを持って行くことをおすすめします。

ここまでMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの内容を具体的に紹介してきましたが、実際の所どうなんだろう?と思う人もいらっしゃると思います。なのでここではカード所持者のリアルな口コミをご紹介します。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの良い口コミ・評判

シンガポール航空のクリスフライヤーへのマイル移行を考慮すれば、なかなか率は良いのでメインカードにしています。提携のANAやユナイテッド航空、タイ航空なども利用できます。

出典:https://review.kakaku.com

ベトナムでカードが使える店は、discover以外ならなんでも使えることが多いようです 意外なことにJCBが1番使えるようでした。ホーチミンの化粧品店のようなお洒落な店では相変わらずアメックスが強いです。

出典:https://review.kakaku.com

ジザイルカードを使用し、こちらのポイントに移動すると、100万円使用なら24,000JALマイルに移行できます。ただし別途手数料が結構発生しますので覚悟の上で。ジザイルカードの国税の支払いでも、最終的に2.4%貯まります。

出典:https://review.kakaku.com

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのイマイチな口コミ・評判

国内でもリアル店舗によってはAMEX利用可能となってるのに決済できず、VISAで決済しなおしというパターンもあります。毎回カードデスクに連絡入れるのが面倒です。

出典:https://review.kakaku.com

JCB the classのような本当のプラチナカードと比べると、付帯サービスの内容はやや貧弱。プライオリティ・パスの無料申し込みができるのは○だが、飛行機で国外によく行く人向けのカードといった印象。

出典:https://review.kakaku.com

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込みたいけど、申し込み方法がわからないという人もいらっしゃると思います。ここでは申し込み方法や必要な書類について解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

申し込みはこちら

オンライン申し込みする場合

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などの金融機関の口座を持っている人は、オンラインで口座を設定することが可能です。オンラインで口座設定すると、最短3営業日でカードが発行されます。


まず申し込みページを開き、会員規約やWEB明細チェック登録に同意したあと、住所や氏名などを入力します。この時に支払い口座も同時に設定。すぐに審査・発行手続きがされます。審査に通るとカードが発行され、最短3営業日以内にゆうメール簡易書留で送られて来ます

郵送で書類を提出する場合

申し込み完了まではオンライン申し込みと変わりません。必要事項を記入したあと、カード発行手続きに必要な書類をまとめた案内状が送られて来ます。案内状を元に必要書類をまとめ、同封されている返送用封筒に封入し、発送すれば申し込み完了です。


郵送で書類提出をする場合、必要書類を提出後1~2週間程度でのカード発行です。オンラインで口座を設定する場合より少し時間がかかってしまうことを頭に入れておきましょう。

申し込みはこちら

書類は何を用意すればいい?

本人確認書類(運転免許証やパスポート、住民基本台帳カード、健康保険証など)と、引き落とし用の銀行口座番号と銀行届印が必要となっています。銀行口座を持っていない人は、事前に口座を作成しておくことをおすすめします

プラチナランクのカードは審査基準が厳しい印象を持っている人も多いのではないでしょうか。どのような審査基準で判断されているのでしょうか。

 

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの必要年収は最低400万円以上と言われています。ですがこれはあくまで憶測なので、400万円以下でも審査が通ることもあるでしょう。また正社員などの安定した収入がある人が審査に通りやすいとも言われています。

プラチナカードは特典や保険が充実しています。高級レストランの優待や空港ラウンジの無料利用、365日対応の無料コンシェルジュなど。逆を言えばこれらを利用しない人にとっては不要のカードです。プラチナカードを使いこなせる職業や立場、年収の人が対象者となっています。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査に通りやすくなるためには?

確実に審査に通るためには、一般のMUFGカード・MUFGゴールドカードを申し込み、ある程度利用実績を重ねることをおすすめします。その間に延滞などを行わないことが必須条件。銀行側の信頼を得ることで、プラチナカードの審査が通りやすくなるでしょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの家族会員の定義は?

カード所持者の配偶者・両親・子供(18歳以上で高校生不可)が家族会員の対象です。親戚や孫は対象外なので家族カードの発行ができません。兄弟の配偶者、兄弟の子供なども対象外なので、発行できる範囲をしっかり確認しておきましょう。

他会社のカードも同時に申込み可能?

他会社のクレジットカードを同時に申し込むことは可能です。ですが短期間で3枚以上のクレジットカードを申し込むと「多重申込」と言われるものになってしまい、審査に落ちてしまう原因になりかねません。複数のカードを申し込むときは、期間を開けることをおすすめします

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

価格:22,000円 (税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 22,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.20%〜0.99% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント 電子マネー -
マイル JALマイル、マイレージプラス スマホ決済 Google Pay

ここではMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準と申し込み方法についてご紹介しました。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナランクのカードとしては審査基準が甘く、年会費がお手頃に設定されています。それでいて、プラチナランクの特典を享受できる大変お得なカードです。プラチナカードに興味を持った人は、ぜひ申し込んでみてくださいね。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ