サービス一覧
閉じる

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットとデメリットは?口コミもご紹介

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはセゾンマイルクラブに加入でき、JALマイルが高還元、空港ラウンジ、プライオリティパスなど、ゴールドカードの中でもコストパフォーマンスの高いカードです。ここではメリット、デメリット、口コミや評判、、などを紹介。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

特典がいっぱいのカード

公式HPで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

  • セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは有効期限が無期限のセゾン永久不滅ポイントが貯まります。しかも、ポイントは国内利用:1,000円ごとに1.5倍の1.5ポイント、海外利用:1,000円ごとに2ポイントと優遇。ほか、ポイントサイト「セゾンポイントモール」を経由したショッピングでポイントが最大30倍貯まります。

 

  •  ポイントをJALマイレージ・ANAマイレージと交換できる「JAL・ANA マイル交換」サービスを利用できます。

 

  • 毎月第1・第3土曜日の恒例開催日及び特別開催日にはSEIYUやLIVINでの買い物が5%オフ、さらに1.5倍の永久不滅ポイント付与されます。

 

  • 入会翌々月末までに5万円以上のショッピング利用などで永久不滅ポイントが最大で 8,000円相当プレゼントの特典が付きます。 

 

年会費 11,000円(初年度無料) 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.75%〜1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント セゾン永久不滅ポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、たくさんのメリットがあります。補償が手厚い海外旅行傷害保険や空港ラウンジの無料利用、その他の独自メリットを見ていきましょう。

年会費が今なら初年度無料

セゾン ゴールドアメックスは税別10,000円の年会費が、今なら無料です。実際にカードを持ってさまざまな機能や特典を試すことができます。

 

2年目以降年会費の11,000円(税込)は、本家のアメックス・ゴールド・カードの年会費31,900円(税込)と比べても約3分の1と大変お得です。

セゾンカードよりポイント還元率が高い

セゾン ゴールドアメックスのポイント還元率は、通常のセゾンカードの1.5倍です。通常のセゾンカードのポイント還元率0.5%に対して、セゾン ゴールドアメックスの還元率は0.75%の「永久 不滅ポイント」が付与されます。

 

セゾン ゴールドアメックスのポイント付与は月間の累計利用金額に対する付与のため、少額決済分で切り捨てられることがないのもメリット大です。買い物やクレジットカード利用が多い方には嬉しい特典です。

空港ラウンジサービスが利用できる

セゾン ゴールドアメックスは無料で国内の主要空港の他、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジ利用が可能です。ラウンジではフリードリンク、軽食、フリーWifiの利用が可能で、旅行の多い方には欠かせない施設です。

付帯保険が充実している

セゾン ゴールドアメックスにはショッピング保険に加え、海外と国内旅行の傷害保険が付帯しています。他、セゾン ゴールドアメックスの海外旅行保険には、航空便遅延保険もあわせて付帯します。

 

航空便遅延保険では航空機や手荷物の遅延のために、思わず発生した身の回り品の購入費用や食事代などが補償されます。通常、天候などによる遅延の場合は、航空会社から補償はありません。クレジットカードで補償をされるのはうれしい特典です。

独自特典が豊富にある

セゾン ゴールドアメックスには他にはないような独自の特典が豊富にあります。これらの特典について見てまいりましょう。

JALマイルが貯まる

セゾン ゴールドアメックスは「SAISON MILE CLUB」への登録(税別4,000円)で、JALマイルを還元率1.125%で貯めることができます。「利用額1,000円ごとに10マイル(還元率1.0%)のJALマイルが付与されます。

 

さらに利用額2,000円に対して1ポイントの永久 不滅ポイントが付与され、JALマイルと永久 不滅ポイントをダブルで貯めることができます。

プライオリティ・パスの優遇特典

プライオリティ・パスは世界中、約1300カ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。ラウンジでは、軽食サービスやフリードリンクサービス、wifiフリーサービスなどがあり、快適な時間を過ごすことができます。

 

セゾン ゴールドアメックスでは「プライオリティパス」の中でも、年会費429$、最上位の「プレステージ会員」資格を、優遇年会費(税別10,000円)で取得できます。海外旅行が多い方、ビジネスマンには憧れの「プライオリティパス」、ぜひ取得しておきたいところです。

海外旅行で便利な手荷物無料宅配サービス

セゾン ゴールドアメックスには海外旅行の帰り、スーツケース1個までの手荷物を無料宅配するサービスが付帯しています。

 

成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港利用の条件は付きますが、通常1,500円程度掛かる宅配サービスが無料になるのは、海外旅行が多い方にとっては大変ありがたい特典です。

海外旅行のサポートもしっかり日本語対応

海外旅行で不安なのは言葉の問題です。セゾン ゴールドアメックスは海外アシスタンスデスクに電話をかけると、現地情報の案内からホテルやレストランの予約代行まで、日本語で対応してもらえます。

また。何かトラブルが起きた場合もすべて日本語で対応してもらえるのは、海外旅行が多い方には非常に安心です。

メリットの多いセゾン ゴールドアメックスですが、高額な年会費一体型カードではないなどのデメリットもあります。デメリットは利用する方や、利用シーンによっては一概にデメリットとは言えないこともありますが、他カードと比較の上でデメリットについて確認しておきます。

高額な年会費

年会費無料のゴールドカードもある中、セゾン ゴールドアメックスは高額な年会費が発生します。JALをほとんど利用しない、ラウンジも利用しない方には年会費がデメリットといえるでしょう。

 

しかし、特典が充実しおり、その特典をフルに活用すれば年会費はすぐに元が取れるでしょう。人気のアメックスカードが初年度会費無料で保有できるのですから、まずは持ってみて、使ってみるのはいかがでしょう。

ステータス性が低い

クレジットカードのステイタスにこだわる方には、セゾン ゴールドアメックスはやや物足りないかもしれません。ステイタス性という面で見ると、セゾン ゴールドアメックスはアメックス ゴールドより劣ります。その点はデメリットと言えるでしょう。

 

しかし一方、セゾンカード感謝デーなどを利用して、西友・リヴィン・サニーでお得にショッピングができ、ポイントが貯まるのは流通系カードならではの魅力です。

電子マネー機能が付かない

電子マネーをよく利用する方には、カードの2枚持ちとなってしまうため、プリペイド型電子マネー機能が付かないセゾン ゴールドアメックスはデメリットと感じるかもしれません。

 

しかし、セゾン ゴールドアメックスは、セゾンiDとセゾンQUICPayを発行手数料・年会費無料で使うことができます。おサイフケータイでの利用が可能で、iPhoneユーザーはApplePayに登録し、QUICPayでスマホ決済が可能です。

クレジットカードの評価は、利用者の口コミや評判からも判断できます。実際にセゾン ゴールドアメックスカードを利用している人の評価はどうでしょうか。良い口コミとイマイチな口コミについて、それぞれご紹介します。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの良い口コミ・評判

セゾンクラッセのキャンペーンで、年会費実質無料で作成しました(家族カードも無料)。 年会費実質無料のカードとしては、与信額、旅行傷害保険、空港ラウンジ利用、手荷物無料宅配、ショッピング安心保険、ETC無料など、付帯サービスはとても充実している思います。 対象日は限られますが、西友・LIVIN・サニー、Loft、パルコでの5%オフも。 加えて、本家アメックスではできない、海外ATMでのキャッシングもできます。 弱点だった3Dセキュアにも、去年9月に対応。 さらに、オプションでプライオリティ・パス(年会費11,000円)、JALマイルクラブ(年会費4,400円)にも入れます。 ポイント還元率は0.75%と他の高還元カードより少し低いですが、、クラッセスコアが6になれば1.25%に上がります。 しかも、永久不滅なので有効期限を気にする必要なし。

出典:https://kakaku.com

セゾンクラッセ4以上の顧客向けに、定期的に年会費永年無料キャンペーンをやっています。 私はユナイテッド航空(ANAマイル)の超高還元率カードであるマイレージプラスセゾンカードをメインで使っており、そちらでセゾンクラッセランクを上げゲットしました。

出典:https://kakaku.com

初めてのゴールドカードです。セゾンポータルの使いやすさも良く、保険やサービス、デザインも好感が持てます。 ただ、AMEXという売りがそのまま弱点となる、たまに使えないかもしれないをカバーする為のデュアルのセゾンゴールドが有れば、もっと良かったと思います。

出典:https://kakaku.com

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのイマイチな口コミ・評判の

総じて、プロパーAMEXホルダーからすれば、何これ?的なカードでしょう。 特にメリットも感じないが、提携のキンピカが価値があると思うなら日常的には使いやすいかも? (ただ、グローバルでは体感的にはVISAより使用できる範囲は相当狭い感じはしています)

出典:https://kakaku.com

デザインが良い以外に特徴はない。 このカードはアメリカンエキスプレスカードではなく、ブランドを利用しているセゾンカードです。 勘違いする人がいるようですね。 セゾンカードに1万円を出すには魅力に欠けるものです。 プラチナカードのコストパフォーマンスを考えるとあえて選ぶ必要はないか。 売りがないカードですね。

出典:https://kakaku.com

セゾン ゴールドアメックスカードに興味はあるけれど、申し込み方法が分からない、分かりにくい、いつ頃に届くのか、という方のために、ここでは申し込み方法について詳しく解説します。

申し込み方法はこちら

インターネットの公式サイトから申し込む

インターネットからセゾン ゴールドアメックスを申し込む際は、パソコンやスマートフォンを利用してカードの公式ページから申し込みフォームにアクセスします。カード利用規約などの確認後に必要事項(氏名、生年月日、住所、職業など)を入力して送信します。

 

しばらくすると、申込時に設定したメールアドレス宛に受付完了のメールが届きますので、申し込みの証拠として保管しておきます。

カード会社から申し込み確認の電話

カード会社が審査に入ると、10:00~20:00の間にセゾンカードから申し込み確認の電話連絡がありますので、対応してください。職場には在籍確認のための電話がくることもあります。申し込み確認の電話は審査状況によっては省略されることもあるので覚えておきましょう。

審査結果の通知

カードの申し込み受付が完了後、ゴールドカードの入会審査があります。審査結果については申し込みの際に登録したメールアドレスにメールで連絡があります。セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、最短で3営業日の発行となるので覚えておきましょう。

郵送でカードの受け取り

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは本人限定受取郵便にて届きます。本人限定受取郵便でのカードの受け取りは写真付き公的証明書が必要になっているので、免許証やマイナンバーカードを用意しておきましょう。

 

ただし、申し込みの際に引落口座の登録などで本人確認が完了している場合は、簡易書留郵便で届くため公的証明書は必要なくなります。この点を考えると、申込時に引落口座の登録を済ませておく方が受取が簡単になることを覚えておきましょう。

申し込みはこちら

セゾンゴールド・アメックスとアメックスゴールドは何が違うのでしょうか?

まず大きく異なるのは、年会費でしょう。アメックスゴールドは約3倍と、かなり高額ですが、手厚いサービスにその差が表れています。

 

アメックスゴールドが勝っている項目を挙げてみます。

 

旅行保険では海外旅行の最大保障金額が2倍の1億円ショッピング保険は2.5倍の500万円、国内空港ラウンジは同伴者1名も無料プライオリティ・パスが無料で付帯します。

他、手荷物無料宅配は往復1個が無料です。

 

ステイタス性はやはり本家のアメックスゴールドに軍配が上がります。

年会費の安さで選ぶか、ステイタスと手厚いサービスで選ぶか、迷うところです。ただし、セゾン ゴールドアメックスは永久 不滅ポイントが付きます。

 

以上、両カードの比較をしてみました。

 
比較項目 セゾンゴールドアメックス アメックスゴールド
申込資格 20歳以上で、提携する金融機関に決済口座をお持ちの方 満20歳以上の安定した収入を得ている、日本国内に定住所を持っている方
発行期間 最短3営業日 最短1日~10日
2年目以降年会費 11,000円(税込) 31,900円(税込)
ETCカード 無料 無料(新規発行手数料935円)
旅行保険 海外旅行 最高5,000万円 最高1億円
国内旅行 最高5,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 最高200万円 年間500万円
空港サービス 空港ラウンジ 国内31空港利用可 国内31空港利用可+同伴1名

プライオリ

ティパス

優待価格(税別10,000円)で加入可能 プライオリティ・パスの スタンダードが付帯、年2回まで無料利用可能
手荷物無料宅配 スーツケース1個往路のみ無料 スーツケース1個往復無料

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの入会条件はありますか?

学生・未成年を除き連絡が可能な方で、安定した収入のある方であれば、入会できます。収入のない主婦の方でも申込みできますが、ご主人の収入など、審査次第では希望にそえない場合もあります。

今持っているセゾンカードの永久不滅ポイントは移行できますか?

同一名義のカードで永久 不滅ポイント対象のカードであれば、永久 不滅ポイントは合算されます。対象カードは60種類近くありますので、セゾンカードのサイトで確認が必要です。

セゾンカードからセゾンゴールドアメックスに切り替えたい

一般のセゾンカードをセゾン ゴールドアメックスに変更はできません。 セゾン ゴールドアメックスの新規申し込みが必要です。 セゾン ゴールドアメックスの審査に合格して発行されたら 一般のセゾンカードを解約されても良いし2枚持ちでも良いです。

アメックスは日本で使える施設が少ないのでは?

国際ブランドのアメリカンエキスプレスですが、確かに以前は日本であまりなじみのないカードでした。利用できない店舗も少なからずありましたが、JCBとアメリカンエキスプレスによる加盟店相互開放が行われたことで、そうした問題はかなり解消しています。

 

加盟店相互開放というのは、提携した国際ブランド間で、それぞれが獲得した加盟店でのカード利用ができるようになることを意味します。日本ではJCB加盟店なら、アメックスも利用できるのです。これによって、アメックスは全国津々浦々で利用可能となっています。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

公式HPで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 11,000円(初年度無料) 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.75%〜1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント セゾン永久不滅ポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

わずかな年会費でアメックスブランドのゴールドカードが持てるセゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴やメリットについて解説してまいりました。

外旅行や航空機での出張が多い方、セゾン系のショッピングが多い方にはおすすめのカードです。記事を参考に、ぜひ検討してみてください。


他にもセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに関連した記事があるので、カードについてもっと知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ