天才外科医役が最高にハマっていた俳優ランキング!3位 唐沢寿明(白い巨塔)、2位 江口洋介(救命病棟24時)、1位は…

手術によって病気やけがなどを治療する医師を指す「外科医」。映画やドラマでも、物語において重要な役割を担うキャストの一人として、外科医が登場することが少なくありません。
そこで今回は、天才外科医役が最高にハマっていたと思う俳優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 唐沢寿明
2位 江口洋介
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「唐沢寿明」!

「唐沢寿明」
2003年10月から2004年3月まで放送されたドラマ『白い巨塔』(フジテレビ系)の中で、国立浪速大学第一外科助教授の財前五郎役を務めた唐沢寿明。山崎豊子の同名小説をドラマ化した本作は、現代社会の医療のあり方を題材に、医学界の知られざる実態や人間の生命の尊厳を描いています。唐沢が演じた財前の専門は食道外科。食道がん手術に関する絶対的な技術と自信でその名が知られていますが、権力や名誉欲に振り回されることになります。
また2020年にはドラマ『あまんじゃく』(テレビ東京系)で、かつて優秀な外科医だった殺し屋・折壁嵩男(おりかべ たかお)役を担当。同作は日本社会における生と死の問題を描いており、最先端医療の闇にも踏み込んで物語が進行しました。

2位は「江口洋介」!

1999年にスタートしたドラマ『救命病棟24時』シリーズ(フジテレビ系)の中で、天才外科医・進藤一生役を務めた江口洋介。同作は、大病院の救命救急センターを舞台に、患者を救うために奮闘する医師、看護師らの姿が描かれています。そんな一刻を争う“いのちの戦場”で、進藤と研修医・小島楓(松嶋菜々子)は、対立しながらも理解を深めていきます。
江口演じる進藤は「ゴッドハンド」の異名を取り、外科医としてだけではなく救命救急医としても一流の腕を誇ります。かつては開発途上国や災害被害地域で医療活動も行っており、クールな見た目とは裏腹に患者の立場に立って医療を行う優しい人物でもありました。

1位は「米倉涼子」!

2012年にスタートしたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズ(テレビ朝日系)で、フリーの天才外科医・大門未知子役を務めている米倉涼子。同作は、群れることや束縛されること、権威を嫌い、組織に属さずさまざまな病院を渡り歩く大門が、金や欲にまみれた医療現場の関係者たちに立ち向かいながら、患者の命を救っていく物語です。
そんな大門のせりふで人気が高いのが「いたしません」。このせりふは、自分がやるべきではないことを拒否するときに使われるもの。同じく名せりふの「私、失敗しないので」は、2012年のロンドン五輪・女子柔道の金メダリスト・松本薫が、五輪出場への意気込みとしてテレビ取材で発言した「私、ミスしないので」が元ネタになっているそうです。
華やかなファッションや妥協を許さずに突き進む姿が人気を集めている『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』の米倉涼子が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~33位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが、天才外科医役が最高にハマっていたと思う俳優は、何位にランク・インしていましたか?

(芸能ライター:田辺ユウキ)
写真:タレントデータバンク
唐沢 寿明|1963/6/3生まれ|男性|A型|東京都出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2024年3月18日~2024年3月19日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

正直一番うまいと思う米の銘柄は?

投票受付期間:2024/06/10 11:30 ~ 2024/06/24 10:59

投票します。よろしいですか?