春に行きたい都道府県ランキング!愛知県、京都府、新潟県、1位に選ばれたのは…

日差しが暖かくなり始め、ふとどこかへ旅行に出かけたくなる春。四季の変化が豊かな日本を旅するのであれば、最も春らしさを感じるところへ行きたいものですよね。
そこで今回は、春に行きたい都道府県はどこなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 愛知県
2位 京都府
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「愛知県」!

「愛知県」
日本列島のほぼ中央に位置し、東京都・神奈川県・大阪府に次ぐ人口の多さで知られる「愛知県」。四季の変化がはっきりとしており、エリアごとに異なる魅力を有する観光県としても人気です。全人口のおよそ1/3が暮らす名古屋市では、3月下旬頃から名古屋城にある約900本の桜が見ごろを迎え、「桜まつり」の開催が予定されています。同時期には岡崎~豊田エリアでも「日本さくら名所100選」に選ばれた岡崎公園で約800本のソメイヨシノが見ごろを迎えるため、県内で桜巡りが楽しめます。

2位は「京都府」!

「京都府」
近畿地方の北東部に位置し、かつて1000年にわたって日本の都として栄えた歴史を有する「京都府」。こうした歴史から、古くから残る寺社や建築物などの貴重な文化財が数多く保存されており、日本有数の観光県として知られています。早春の時期には大本山大覚寺(旧嵯峨御所)や北野天満宮など風雅な趣の寺社で梅の開花を楽しめ、春の盛りには京都のランドマークとも言われる東寺で樹齢130年を超える不二桜や、二条城の城内に植えられた50種約300本の桜が咲き誇る姿を満喫できます。

1位は「新潟県」!

「新潟県」
日本海沿岸のほぼ中央に位置し、1,500m~2,000m級のやまやまに囲まれた南北に長い地形を特徴とする「新潟県」。日本有数の豪雪地帯として有名ですが、自然が豊かで四季ごとの表情がはっきりとしており、春には五泉市のミズバショウや上越市の桜、佐渡市のトビシマカンゾウなど、県内の至る所でさまざまな種類の花が楽しめます。また雪が多い地域のため、早春には雪が残るやまやまを背景に花の名所巡りや農園でのイチゴ狩りを、4月~5月にかけては春スキーを楽しむ事もできます。
雪国ならではの春を楽しめる「新潟県」が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~46位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが春に行きたい都道府県は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:980票
調査期間:2024年1月28日~2024年2月11日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

最高に面白い2000年代の神アニメといえば?

  • 学校の怪談(2000年)

    投票
  • 焼きたて!!ジャぱん(2004年)

    投票
  • 黒執事(2008年)

    投票
  • とある魔術の禁書目録(2008年)

    投票
  • 犬夜叉(2000年)

    投票
  • 犬夜叉 完結編(2009年)

    投票
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(2004年)

    投票
投票受付期間:2024/07/05 11:30 ~ 2024/07/19 10:59

投票します。よろしいですか?