胸が熱くなったスポーツドラマランキング!3位「H2~君といた日々」、2位「スクール☆ウォーズ」、気になる1位は…

テレビではおなじみのスポーツドラマ。汗や涙にまみれながら競技に打ち込む姿に胸が熱くなったり、コーチや監督、仲間たちとの熱い絆に涙したり、見ていて胸が高鳴ったという経験がある人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、胸が熱くなったスポーツドラマはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 H2〜君といた日々
2位 スクール☆ウォーズシリーズ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『H2~君といた日々』!

あだち充の野球漫画が原作のドラマ『H2~君といた日々』(2005年/TBS系)。中学時代に投手として活躍するもけがで野球を諦め、高校ではサッカー部に入部した国見比呂が、甲子園を目指してもう一度白球を追いかける姿を描いています。比呂役を山田孝之、野球愛好会のマネージャー・古賀春華役には石原さとみ、比呂のライバルで親友でもある橘英雄役を田中幸太朗が務めています。
撮影は真冬に行われたそうで、石原は「スタッフが雪かきからはじめて。それでも、みんなノースリーブに短パンみたいな薄着だった」「息が白くならないように氷を食べた」と、“熱さ”とは真逆の厳しい寒さでの撮影について振り返りました。

2位は『スクール☆ウォーズ』シリーズ!

馬場信浩の同名作品をドラマ化した『スクール☆ウォーズ』(1984年/TBS系)。同作は、ラグビーの元オールジャパンの名フランカーだった滝沢賢治が、教師として県下一のワースト校・川浜高校に赴任し、道を踏み外した若者たちと向き合っていく物語。滝沢役を山下真司、市内一のワルと呼ばれるラグビー部員・大木大助役を松村雄基が務めました。
同作では、滝沢が泣きながら「今からお前たちを殴る」とラグビー部員全員を殴るシーンとせりふが話題になりました。同シーンの撮影時、部員役の俳優たちはいつもと変わらない雰囲気でランチを食べていたそうですが、山下は「さすがにぼくは飯が喉を通らなかったです」と振り返っていました。

1位は『ROOKIES』!

森田まさのりの人気漫画をドラマ化した『ROOKIES』(2008年/TBS系)。同作は、熱血教師・川藤幸一が、活動停止状態の二子玉川学園高校野球部の顧問となり、問題を抱える生徒たちと甲子園出場を目指す物語。川藤役を佐藤隆太、生徒役には市原隼人や小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健ら人気俳優が務めました。
佐藤隆太は同作の撮影期間中「ただただ『ROOKIES』の事だけを考えて突っ走ってきた」と情熱を傾けていたと言い、クランクアップ後は「正直、ボーっとしています」と力が抜けたと話しています。ちなみに佐藤自身も青春を高校野球に捧げ、「皆で泣いて笑ったこと」を一番の思い出に挙げています。
熱血教師と不良生徒たちが甲子園を目指す『ROOKIES』が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~39位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番胸が熱くなったスポーツドラマは、何位にランク・インしていましたか?

(芸能ライター:田辺ユウキ)
写真:タレントデータバンク
山下 真司|1951/12/16生まれ|男性|山口県出身)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:589票
調査期間:2023年12月15日~2023年12月29日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の大河ドラマは?

  • 八重の桜(脚本:山本むつみ)

    投票
  • おんな城主 直虎(脚本:森下佳子)

    投票
  • 功名が辻(脚本:大石静)

    投票
  • 北条時宗(脚本:井上由美子)

    投票
  • 鎌倉殿の13人(脚本:三谷幸喜)

    投票
  • 葵 徳川三代(脚本:ジェームス三木)

    投票
  • 青天を衝け(脚本:大森美香)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:30 ~ 2024/07/25 10:59

投票します。よろしいですか?