最高に面白かった90年代の少年マガジン作品ランキング!3位「はじめの一歩」、2位「GTO」、1位に選ばれたのは…

1959年創刊の少年誌『週刊少年マガジン』。少年ジャンプ、少年サンデーと共に三大少年誌として長年ライバル関係にありますが、1997年には長年発行部数で首位に君臨していたジャンプを抜いて1位に輝き、翌1998年には史上最大部数となる445万部を発行するなど全盛期を迎えました。
そこで今回は、1990年代に連載されていたマガジン漫画の中で最高におもしろかったのはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 はじめの一歩
2位 GTO
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『はじめの一歩』!

気が弱く、いじめられっ子だった高校2年生・幕之内一歩が、いじめから助けてくれたプロボクサーの鷹村との出会いからボクシングを始める。持ち前のセンスの良さと頑張りで強くなり、プロボクサーさらにはチャンピオンを目指していく。

作者:森川ジョージ
連載期間:1989年~

2位は『GTO』!

地元では有名な不良だった鬼塚英吉が、女子高生との恋愛を夢見て教師を目指すことに。金髪にピアスの風貌ながら無事教員となった鬼塚は「Great Teacher Onizuka」略して「GTO」を称して、弱い立場の生徒を手段構わず守る熱血教師となっていく。

作者:藤沢とおる
連載期間:1997年~2002年

1位は『金田一少年の事件簿』!

学業では落ちこぼれだが、名探偵・金田一耕助の孫でIQ180の頭脳を持つ高校生の金田一一(きんだいちはじめ)が、「ジッチャンの名にかけて!」のせりふと共に祖父譲りの推理力で次々と難事件を解決していく。

原作:天樹征丸、金成陽三郎
漫画:さとうふみや
連載期間:1992年~2001年(連載終了後も不定期連載)
ということで、2022年から2023年にかけて連載30周年の新シリーズも連載された『金田一少年の事件簿』が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最高におもしろかったと思う90年代の少年マガジン作品は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:487票
調査期間:2024年2月09日~2024年2月23日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

関連ランキング
notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

透明感が半端ないと思う女性グループは?

投票受付期間:2024/07/16 11:00 ~ 2024/07/30 10:59

投票します。よろしいですか?