子どもの頃住みたかった都道府県ランキング!3位 新潟県、2位 北海道、気になる1位は…

47の都道府県を有する日本。どの都道府県にも歴史や文化、風土などそれぞれの魅力があり、子どもの頃には他県を紹介するテレビ番組などを見て「あそこで暮らしてみたい!」と考えた事がある人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、子どもの頃に住みたかった都道府県はどこなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 新潟県
2位 北海道
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「新潟県」!

「新潟県」
日本海沿岸のほぼ中央に位置し、南北に長い全国第5位の広さを持つ「新潟県」。県東を1,500m~2,000m級のやまやまに囲まれており、日本有数の豪雪地帯としても知られています。信濃川や阿賀野川など数多く存在する河川の下流にある平たん地は国内でも有数の食料供給基地を形成しており、中でもコシヒカリを代表とする米は作付け面積、生産量共に全国1位となっています。四季ごとの表情がはっきりとしているのも特徴で、冬の時期には50を超えるスキー場でスキーも楽しめます。

2位は「北海道」!

「北海道」
日本の北端に位置する日本四大島の一つで、四方を太平洋と日本海、オホーツク海に囲まれた「北海道」。梅雨や台風の影響を受けにくく冷涼低湿な気候で、変化に富んだ山岳や湿原、天然湖など広大な大地に豊かな自然が広がっているのが特徴です。周囲の海がもたらす魚介類や大自然が育んだ食材に恵まれており、道内各地でさまざまなグルメが楽しめます。また世界自然遺産に指定されている知床や異国情緒漂う街並みが魅力の函館など、日本有数の観光地としても知られています。

1位は「東京都」!

「東京都」
日本列島のほぼ中央に位置し、全国で3番目に小さい総面積ながらもバラエティーに富んだ地形を有する「東京都」。江戸時代から政治や文化などの中心地として発展を続け、世界有数の大都市として知られています。日本経済の要となっている都心部以外にも、渋谷や原宿、高円寺など音楽やファッション、サブカルチャーのトレンド発信地となっている西部、谷中をはじめ風情のある街並みが残る北部など、多種多様な魅力を備えており、海外からも多数の観光客が訪れています。
1,400万人以上(2024年1月1日現在)が暮らす世界的な大都市「東京都」が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが子どもの頃に住みたかった都道府県は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:590票
調査期間:2024年1月12日~2024年1月26日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

芸能界一美しい姉妹は?

  • 本田望結・本田紗来

    投票
  • 古川優奈/ゆうちゃみ・古川結菜/ゆいちゃみ(ともにファッションモデル)

    投票
  • 松田利冴・松田颯水(ともに声優)

    投票
  • 真野響子・眞野あずさ

    投票
  • 満島ひかり・満島みなみ(ファッションモデル)

    投票
  • 市川実和子・市川実日子

    投票
  • えれな/ELENA(ファッションモデル)・香里奈

    投票
投票受付期間:2024/07/08 11:00 ~ 2024/07/22 10:59

投票します。よろしいですか?