阿部寛のハマり役だと思う作品ランキング!3位「結婚できない男」、2位「トリック」、1位に選ばれたのは?

モデルとして活躍後、1987年に俳優デビューした阿部寛。シリアスな作品からコミカルな作品まで幅広くこなせる個性派俳優として人気となり、これまでに数々のドラマや映画に出演し、「第36回 日本アカデミー賞」では最優秀主演男優賞に輝いています。
そこで今回は、阿部寛のはまり役だったと思う作品はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 結婚できない男シリーズ
2位 トリックシリーズ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『結婚できない男』シリーズ!

恋愛や結婚に否定的な独身男性を主人公にしたコメディードラマ『結婚できない男』シリーズ。偏屈で独善的な性格ゆえに女性との付き合いが長続きせず、恋愛や結婚の無意味さを主張するようになったインテリアデザイナーの桑野信介(阿部寛)。そんな桑野が、とある女性との出会いを経て、自身にとって幸せな結婚とはどんなものなのかを模索していく姿が描かれます。

放送局:フジテレビ系
放送期間:2006年7月4日~9月19日、2019年10月8日~12月10日(まだ結婚できない男)

2位は『トリック』シリーズ!

奇術師と物理学者のコンビを主人公にしたミステリードラマ『トリック』シリーズ。「目の前で超能力を証明できれば賞金を出す」という広告に引かれて物理学者・上田次郎(阿部寛)のもとを訪れた奇術師・山田奈緒子(仲間由紀恵)が、上田と共に次々と起こる超常現象や奇怪な事件に隠されたトリックを解き明かしていく姿を描いて人気となり、劇場版なども製作されました。

放送局:テレビ朝日系
放送期間:2000年7月7日~9月15日(第1シリーズ)、2002年1月11日~3月22日(第2シリーズ)、2003年10月16日~12月18日(第3シリーズ) 他

1位は『テルマエ・ロマエ』シリーズ!

ヤマザキマリの同名人気漫画を実写化したコメディー映画『テルマエ・ロマエ』シリーズ。ふとしたきっかけで現代の日本へとタイムスリップした古代ローマ帝国の生真面目な浴場設計師・ルシウス(阿部寛)が、ローマへと戻って日本の風呂文化にヒントを得たユニークな浴場を設計し、やがて時の皇帝ハドリアヌスからも信頼されるほどの人気者となっていく姿が描かれます。

劇場公開日:2012年4月28日、2014年4月26日(テルマエ・ロマエII)
阿部寛をはじめ、古代ローマ人を演じる俳優陣の顔の濃さも話題となった映画『テルマエ・ロマエ』シリーズが1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~32位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが阿部寛のはまり役だったと思う作品は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:915票
調査期間:2023年9月13日~2023年9月27日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

関連ランキング
notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

「阪神タイガース」史上最高だと思うバッターといえば?

投票受付期間:2024/05/17 11:00 ~ 2024/05/31 10:59

投票します。よろしいですか?