最高傑作だと思うピクサー映画ランキング!2位は「ファインディング・ニモ」

2023年8月に公開された『マイ・エレメント』がヒットを記録し、2024年春には最新作『星つなぎのエリオ』の公開も予定されている世界的なアニメーションスタジオ「ピクサー」。同スタジオはこれまで数多くの作品を手がけてきましたが、いずれの作品もクオリティーが高く、どれか一つを選べと言われると迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、最高傑作だと思うピクサー映画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 トイ・ストーリー
2位 ファインディング・ニモ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『トイ・ストーリー』!

ピクサー初の長編アニメーションで、劇場長編映画としては史上初のフルCGアニメとなった『トイ・ストーリー』。持ち主の誕生日に贈られた最新式おもちゃ、バズ・ライトイヤーの登場によってお気に入りの座を奪われそうになったカウボーイ人形のウッディが、バズと張り合いながらも共に困難を乗り越え、友情を育む姿が描かれます。

日本公開日:1996年3月23日
監督:ジョン・ラセター
キャスト:トム・ハンクス/唐沢寿明(ウッディ 役)、ティム・アレン/所ジョージ(バズ・ライトイヤー 役) 他

2位は『ファインディング・ニモ』!

「アカデミー賞」に2002年から新設された長編アニメーション作品賞でピクサー初の受賞作品となった『ファインディング・ニモ』。サンゴ礁の外に出て人間にさらわれてしまったカクレクマノミの子ども・ニモを探すため、心配性の父・マーリンは唯一の手がかりを持つ忘れん坊のナンヨウハギ・ドリーと共に大海原へ冒険の旅に出ることになります。

日本公開日:2003年12月6日
監督:アンドリュー・スタントン
キャスト:アルバート・ブルックス/木梨憲武(マーリン 役)、エレン・デジェネレス/室井滋(ドリー 役) 他

1位は『ファインディング・ドリー』!

『ファインディング・ニモ』から1年後の世界を舞台に、13年ぶりに制作された続編『ファインディング・ドリー』。前作でカクレクマノミの親子マーリン&ニモと共に冒険を繰り広げた忘れん坊のナンヨウハギ・ドリーが、存在を忘れていた両親を探すため再び親子と共に大海原を渡り、人間が海の生物を保護している施設を目指す旅に出ます。

日本公開日:2016年7月16日
監督:アンドリュー・スタントン
キャスト:エレン・デジェネレス/室井滋(ドリー 役)、アルバート・ブルックス/木梨憲武(マーリン 役) 他
2016年の全米公開当時、アニメーション映画史上最高の興行成績を記録し、日本でも68億円を超えるヒットとなった『ファインディング・ドリー』が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~27位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最高傑作だと思うピクサー映画は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,052票
調査期間:2023年8月18日~2023年9月01日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

球場グルメがおいしそうな日本の野球場は?

  • ベルーナドーム

    投票
  • エスコンフィールドHOKKAIDO

    投票
  • みずほPayPayドーム福岡

    投票
  • 明治神宮野球場

    投票
  • MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

    投票
  • バンテリンドーム ナゴヤ

    投票
  • 楽天モバイルパーク宮城

    投票
投票受付期間:2024/07/13 11:00 ~ 2024/07/27 10:59

投票します。よろしいですか?