最高傑作だと思うジャンプのスポーツ漫画ランキング SLAM DUNK、ハイキュー!!、キャプテン翼、1位は?

日本で最も有名な漫画雑誌の一つといっても過言ではない『週刊少年ジャンプ』。同誌ではこれまでさまざまなジャンルの漫画が掲載されてきましたが、中でも特に面白いと思われているのはどの作品なのでしょうか。
そこで今回は、最高傑作だと思うジャンプのスポーツ漫画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 キャプテン翼
2位 ハイキュー!!
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『キャプテン翼』!

幼少の頃からボールが友達として育ってきた天才サッカー少年・大空翼が、引っ越しで転校した学校のサッカーチームに入ることから始まる物語。父親の知り合いで元サッカーブラジル代表のロベルト・本郷がコーチとなり、最初のライバルとなるゴールキーパーの若林源三をはじめ、同世代の選手らと切磋琢磨(せっさたくま)し成長していく。1981年から1988年までの連載では中学卒業までが、1994年から1997年の連載ではその3年後の時代が描かれた。

作者:高橋陽一

2位は『ハイキュー!!』!

身長は高くないが抜群のジャンプ力と運動センスを持つ日向翔陽は、子どもの頃に春の高校バレーをテレビで見た時から憧れとなっていた烏野高校に入学。中学時代に大敗した強豪チームのセッター・影山飛雄をライバル視し、高校での対戦を待ち望んでいたが、なんと同じ学校に入学していてチームメイトとなる。2人は反発し合いながらもお互いに上達していき、他のチームメイトと共に全国大会を目指す。

作者:古舘春一

1位は『SLAM DUNK』!

女性にほれやすい桜木花道は、湘北高校に入学するとバスケ部の勧誘に来た赤木晴子に一目ぼれ。未経験だが入部を決意することに。チームの主将で赤木晴子の兄である赤木剛憲に地道な練習をさせられ、日々上達していく。桜木と同学年で天才ルーキーの流川楓や、問題児の宮城リョータ、元中学MVPシューターだったが一時退部し不良仲間とつるんでいた三井寿など、個性的なチームメートたちと全国大会を目指す。

作者:井上雄彦
ということで、2022年12月に劇場版アニメが公開され人気が再燃している『SLAM DUNK』が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~38位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最高傑作だと思うジャンプのスポーツ漫画は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:713票
調査期間:2023年1月27日~2023年2月10日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

最高に面白い2000年代の神アニメといえば?

  • 蒼穹のファフナー(2004年)

    投票
  • 東のエデン(2009年)

    投票
  • 黒執事(2008年)

    投票
  • ボボボーボ・ボーボボ(2003年)

    投票
  • けいおん!(2009年)

    投票
  • ブラック・ジャック21(2006年)

    投票
  • 夏目友人帳(2008年)

    投票
投票受付期間:2024/07/05 11:30 ~ 2024/07/19 10:59

投票します。よろしいですか?