伝説だと思うAKB48グループ・坂道シリーズのセンターは?前田敦子、大島優子、白石麻衣、1位は…

2005年に結成したAKB48を中心とする「AKB48グループ」と、2011年にAKB48の公式ライバルとして結成された乃木坂46に始まる「坂道シリーズ(坂道グループ)」。両グループに共通するのは、秋元康が総合プロデュースをしていることと、シングル表題曲ごとに中心の歌い手である「センター」が決められることです。
そこで今回は、伝説だと思うAKB48グループ・坂道シリーズのセンターは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 白石麻衣
2位 大島優子
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「白石麻衣」!

2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格。2013年に発売された6枚目のシングル『ガールズルール』で初のセンターに立つ。5回目のセンターとなる2020年3月25日発売の25枚目のシングル『しあわせの保護色』では作詞も手掛け、この曲の活動をもって乃木坂46から卒業した。

所属:元乃木坂46

2位は「大島優子」!

「大島優子」
子役として活動した後、2006年にAKB48の2期生としてデビュー。「第2回 AKB48選抜総選挙」で得票数1位を獲得したことで、2010年発売の『ヘビーローテーション』で初のセンターを務める。2013年放送の『第64回 NHK紅白歌合戦』(NHK)で卒業を電撃発表。翌2014年発売の『前しか向かねえ』が最後のセンターとなった。

所属:元AKB48

1位は「前田敦子」!

2005年にAKB48の1期生としてデビュー。秋元康に抜てきされ、メジャーデビュー曲の『会いたかった』でセンターに選ばれる。ファンの人気投票でセンターを決める「第1回 AKB48選抜総選挙」でも1位を獲得。2012年にグループを卒業するまで、ほぼすべてのシングル曲でセンターポジションを務めた。

所属:元AKB48
ということで、初代AKB48の中心的存在だった前田敦子が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが伝説だと思うAKB48グループ・坂道シリーズのセンターは、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
大島 優子|1988/10/17生まれ|女性|B型|栃木県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年9月29日~2022年9月29日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

フルーツがおいしいと思う都道府県は?

投票受付期間:2024/04/16 11:00 ~ 2024/04/30 10:59

投票します。よろしいですか?