一番好きなカンフー映画ランキング!燃えよドラゴン、カンフー・パンダ…1位は?

多彩な技とスピード感あるアクションが魅力の「カンフー映画」。ブルース・リーやジャッキー・チェンをはじめ、数々のアクションスターを生み出した、人気が高い映画ジャンルの一つです。
そこで今回は、一番好きなカンフー映画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 燃えよドラゴン
2位 ジャッキー・チェン〈拳〉シリーズ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『燃えよドラゴン』!

1973年に公開された、ブルース・リー主演の『燃えよドラゴン』。武術の達人である主人公のリーが、麻薬製造密売の内情を探るため、また、自害させられた妹の敵を打つべく、敵地で開催される武術トーナメントへの出場を決意し、島へ乗り込みます。
数々のカンフー映画で主演を務めるブルース・リーは、本作でハリウッドに進出。ヌンチャクなどの武具や、スピーディーで迫力のあるアクションが話題を呼び、世界中にカンフーブームを巻き起こしました。
若き日のジャッキー・チェンやサモ・ハン・キンポーも出演していた『燃えよドラゴン』が、3位となりました。

2位は『ジャッキー・チェン〈拳〉』シリーズ!

言わずと知れた世界的アクションスター、ジャッキー・チェン主演の『拳』シリーズ。コメディータッチのカンフーアクションが人気となり、時代劇調の『成龍拳』やSF要素を取り入れた『拳精』など、さまざまな作品が製作されました。
ブームは日本にも到来し、1979年に『ドランク・モンキー 酔拳』と『スネーキーモンキー 蛇拳』、1980年にジャッキー初監督作となる『クレージーモンキー/笑拳』が立て続けに公開され、大ヒットを記録しました。
傑作集のアルティメット・ブルーレイ・コレクションBOXが発売されている『ジャッキー・チェン〈拳〉』シリーズが、2位となりました。

1位は『カンフー・パンダ』シリーズ!

ドリームワークス・アニメーション製作の『カンフー・パンダ』シリーズ。平和の谷の危機を救う伝説の“龍の戦士”に選ばれてしまったカンフーおたくで怠け者のパンダのポーが、自分を信じて成長していく物語です。
ダスティン・ホフマンやアンジェリーナ・ジョリーなどの豪華キャストが声優を務め、シリーズ作品は現在、第3弾まで公開。カンフーアクションの立役者であるジャッキー・チェンは、この作品で、陽気な猿のキャラクター、モンキー役を演じています。
2024年3月にはシリーズ最新作『カンフー・パンダ4』の公開が決定している『カンフー・パンダ』シリーズが、1位となりました。
伝説のアクションスターを生んだ名作からアニメーション作品まで、バラエティーに富んだ作品が上位に並んだ今回のランキング。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番好きなカンフー映画は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:640票
調査期間:2022年8月04日~2022年8月18日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の大河ドラマは?

  • 西郷どん(脚本:中園ミホ)

    投票
  • 利家とまつ~加賀百万石物語~(脚本:竹山洋)

    投票
  • 義経(脚本:金子成人、川上英幸(42、45回))

    投票
  • 龍馬伝(脚本:福田靖)

    投票
  • どうする家康(脚本:古沢良太)

    投票
  • 真田丸(脚本:三谷幸喜)

    投票
  • 武蔵 MUSASHI(脚本:鎌田敏夫)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:30 ~ 2024/07/25 10:59

投票します。よろしいですか?