実は東京女子大学出身と知って驚いた有名人ランキング!高橋真麻、多部未華子、1位は?

津田塾大学、日本女子大学と並んで“女子大御三家”に数えられる「東京女子大学」。創立から100年以上の長い歴史を持ち、これまでさまざまな分野に多くの人材を輩出してきました。
そこで今回は、実は東京女子大学出身と知って驚いた有名人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 竹下景子
2位 高橋真麻
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「竹下景子」!

「竹下景子」
映画『男はつらいよ』シリーズでマドンナ役を3度務めるなど、テレビや映画、舞台と幅広く活躍している「竹下景子」。1976年から放送されていた『クイズダービー』(TBS系)では正答率の高い“三択の女王”と称され、人気を博しました。
そんな彼女は、東京女子大学文理学部社会学科の卒業生です。芸能活動のほか、国連WFP協会の親善大使を務め、小児がんの子どもたちを支援する「認定NPO法人朴の会」を設立するなど、さまざまな社会貢献活動を行っています。
2019年には文化活動で優れた功績を残した人に贈られる文化庁長官表彰を受賞した竹下景子が、3位となりました。

2位は「高橋真麻」!

2004年にフジテレビへ入社し、明るいキャラクターで人気アナウンサーとなった「高橋真麻」。2013年にフリーへ転向してからは、『スッキリ』(日本テレビ系)のコメンテーターをはじめ、テレビやラジオ、イベント活動など多方面で活躍しています。
そんな彼女も、東京女子大学文理学部社会学科を卒業しています。大学1年生からアナウンサーを目指し、勉強に励んでいたのだそう。創立100周年記念事業として開催された「卒業生のアナウンサーによるシンポジウム」では、現役のアナウンサーとして演説を行いました。
2022年8月には『スッキリ』で第2子妊娠を生報告した高橋真麻が、2位となりました。

1位は「多部未華子」!

「多部未華子」
2005年に出演した映画で「第48回 ブルーリボン賞」の新人賞を受賞するなど、10代の頃から存在感のある演技で注目された「多部未華子」。2009年には連続テレビ小説『つばさ』(NHK)のヒロインに抜てきされ、以降も数々の話題作で主演を務めています。
人の心理や感情に関心があった彼女は、東京女子大学現代文化学部コミュニケーション学科(旧名称)に入学しましたが、大学1年生のときに朝ドラの主役が決まり休学することに。復学後は仕事と学業を両立させ、6年かけて卒業しました。
8月25日に配信が開始されたNetflixシリーズ『リラックマと遊園地』で声優を務める多部未華子が、1位となりました。
さまざまな話題作で主演を務め、女優、声優、ミュージカルと幅広く活躍している人気女優が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~37位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが東京女子大学出身と知って驚いた有名人は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年7月28日~2022年7月28日

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番好きなガーナチョコのCM出演者は?

投票受付期間:2023/01/17 11:00 ~ 2023/01/31 10:59

投票します。よろしいですか?