今注目の「Prime Video 日本映画」 Amazon売れ筋ランキング(2022年9月14日17時00分更新分)

世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は今最も売れている「Prime Video 日本映画」はどのタイトルなのか、注目してみました。

※2位に日本映画以外の作品がランク・インしていたため、2位を除いた1位から6位までをピックアップしています
※ランキング結果は2022年9月14日17時00分時点のものです

1位は『るろうに剣心 最終章 The Final』!

週刊少年ジャンプ掲載漫画の実写化として、佐藤健が主人公・緋村剣心を演じた大ヒット映画『るろうに剣心』シリーズ最終章の第1弾。原作の最終章を映像化。

3位は『劇場版「きのう何食べた?」』!

雑誌『モーニング』に掲載されたよしながふみによる漫画原作で、2019年に西島秀俊・内野聖陽のW主演で放送されたテレビドラマの劇場版。2021年公開。

4位は『るろうに剣心 最終章 The Beginning』!

1位に入った作品と同じく『るろうに剣心』シリーズ最終章の第2弾。こちらは幕末にさかのぼり、緋村剣心が暗殺者として暗躍していた時代を描いた作品。

5位は『日本統一48』!

極道界の統一「日本統一」を目指す不良少年2人が成り上がっていく任侠作品。2013年から開始されたTVドラマでも映画でもない映像シリーズの第48作目。

6位は『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』!

松本潤が99.9%逆転不可能と言われる事件で無罪を勝ち取ってきた弁護士を演じ、2016年と2018年に2期にわたって放送されたテレビドラマの劇場版。2021年公開。
ということで、『るろうに剣心』シリーズ最終章2作品がトップ5に返り咲いた「Prime Video 日本映画」の売れ筋ランキングを見てきました。

みなさんが興味を持ったタイトルはありましたでしょうか?
調査方法:gooランキング編集部がAmazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用して作成しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更になる場合があります。また、色などのバリエーションにより価格が異なる場合があります。
調査時間:2022年9月14日17時00分
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

声が好きな30代のイケメン俳優は?

  • 吉沢亮(1994年2月1日)

    投票
  • 佐野岳(1992年4月3日)

    投票
  • 大倉忠義(SUPER EIGHT)(1985年5月16日)

    投票
  • 向井康二(Snow Man)(1994年6月21日)

    投票
  • 鈴木伸之(1992年10月14日)

    投票
  • 山田裕貴(1990年9月18日)

    投票
  • 松山ケンイチ(1985年3月5日)

    投票
投票受付期間:2024/07/09 11:00 ~ 2024/07/23 10:59

投票します。よろしいですか?