今注目の「レトルトカレー」 Amazon売れ筋ランキング(2022年3月14日17時00分更新分)

世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は今最も売れている「レトルトカレー」はどれなのか、注目してみました。

※ランキング結果は2022年3月14日17時00分時点のものです

1位は『大塚食品 ボンカレーゴールド 中辛 180g×5個』!

世界初の市販用レトルトカレーとして1968年に誕生したおなじみの「ボンカレー」のゴールド。中辛。箱ごと電子レンジで温められるので時短にも。

2位は『大塚食品 マイサイズ グリーンカレー 辛口 150g×10個』!

1食を100kカロリーに抑えた大塚食品の健康食品「マイサイズ」シリーズの「グリーンカレー」。ココナツミルクを使ったタイ風の辛口カレー。塩分量も明記されている。

3位は『江崎グリコ 常備用カレー職人 中辛 170g ×10個』!

賞味期限が5年と長く、温めずに食べられるので「非常食」「保存食」としても重宝する江崎グリコのレトルトカレーの中辛。

4位は『江崎グリコ 常備用カレー職人3食パック 中辛 170g×3食 ×5個』!

3位と同じ商品の3袋(3人前)パックの5個セット。災害時に「レトルトを温めた水がもったいない」といった声をヒントに開発された。

5位は『江崎グリコ 常備用カレー職人3食パック 甘口 170g×3食 ×5個』!

こちらは4位と同じ3袋(3人前)パックの5個セットの甘口。お子さん用に一緒に備えておきたい商品。
ということで、11回目の3.11を迎えたことで非常食への注目が高まり『温めずに食べられるカレー職人』がトップ5に3商品入った「レトルトカレー」の売れ筋ランキングを見てきました。

みなさんが興味を持った商品はありましたでしょうか?
調査方法:gooランキング編集部がAmazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用して作成しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更になる場合があります。また、色などのバリエーションにより価格が異なる場合があります。
調査時間:2022年3月14日17時00分
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

夏休みに行きたい日本の世界遺産は?

  • 紀伊山地の霊場と参詣道(三重県、奈良県、和歌山県)

    投票
  • 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業(岩手県、静岡県、山口県、福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県)

    投票
  • 琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県)

    投票
  • 白神山地(青森県、秋田県)

    投票
  • 法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)

    投票
  • 富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県)

    投票
  • 白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県、富山県)

    投票
投票受付期間:2024/06/13 11:30 ~ 2024/06/27 10:59

投票します。よろしいですか?