実はバンドでの活躍を知らなかったソロアーティストランキング

音楽シーンで活躍するソロアーティストの中には、かつてバンドに所属していた、あるいはソロ活動をメインにしながら、現在もバンドのメンバーとして活動を続けている人が少なくありません。
そこで今回は、実はバンドでの活躍を知らない人が多いソロアーティストは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 GACKT
2位 山下達郎
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「GACKT」!

1995年~1999年までバンド「MALICE MIZER」の2代目ボーカルとして活躍し、脱退後の1999年にソロアーティストとしての活動を開始する。その後も数々のヒット曲を世に送り出すが、2021年9月に療養のため無期限で活動を休止した。

所属バンド:MALICE MIZER(1999年脱退)

2位は「山下達郎」!

1973年に大貫妙子らとバンド「シュガー・ベイブ」を結成。1975年にデビューするが、翌1976年には解散。同年にソロアーティストとしてデビューする。2021年12月にはヒット曲『クリスマス・イブ』の期間限定版が発売された。

所属バンド:シュガー・ベイブ(1976年解散)

1位は「星野源」!

「星野源」
2000年に同じ学校の出身者とインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成し、インディーズで活動。その後、2010年にソロデビューし、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌が大ヒットを記録する。

所属バンド:SAKEROCK(2015年解散)
俳優としても絶大な人気を誇るソロアーティストが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~42位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実はバンドでの活躍を知らなかったソロアーティストは、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
星野 源|1981/1/28生まれ|男性|埼玉県出身)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:902票
調査期間:2021年11月23日~2021年12月07日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番好きなご飯・パンおかわり無料の飲食チェーンは?

投票受付期間:2024/05/21 12:00 ~ 2024/06/04 10:59

投票します。よろしいですか?