実は昭和時代の「新語・流行語」だった言葉ランキング

毎年さまざまな新語や流行語が誕生しています。その多くは数年の間に使われなくなり、忘れさられてしまうことが多数。しかし中には、新語や流行語だった言葉がいつしか一般用語として浸透しているものも少なくありません。そこで今回は、実は昭和時代の「新語・流行語」だったと知って驚く言葉がどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 彼氏
2位 ダサい
3位 マンション
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「彼氏」!

「彼氏」
司会者や俳優、作家として活躍した徳川夢声による昭和初期の造語。すでに使われていた女性の恋人を意味する「彼女」に対する呼び方として、「彼」に敬称の「氏」を添えたもの。

2位は「ダサい」!

「ダサい」
発祥と語源については諸説あるが、男性に人気だった週刊誌『平凡パンチ』の1974年4月28日号に掲載された、女子高生に浸透する流行語という記事にて「ダサい」が紹介されている。

3位は「マンション」!

「マンション」
昭和37年の流行語。それまで団地以外の集合住宅は規模も豪華さも関係なく「アパート」呼びが一般的だったが、東京の不動産業者が英語で「大邸宅」を意味する「マンション」を初めて使用し広まった。
普段何気なく使用している言葉の中には、実は昭和時代の新語や流行語だった言葉が少なくありません。気になる4位~26位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実は昭和時代の新語・流行語だったと知って驚いた言葉は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,054票
調査期間:2021年5月02日~2021年5月16日

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

3年ぶりの完全新作『ポケモン スカーレット・バイオレット』、どっちプレイしてる?

投票受付期間:2022/11/22 12:20 ~ 2022/12/06 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    きょうジャニーズ事務所が発表「生田斗真に関するご報告」謝罪
    185,584
  2. 2.
    本田翼、電撃婚を発表か
    120,832
  3. 3.
    【干された】ついに「年1回のテレビ出演」も消滅...消えた「いらない」地上波で扱うのが難しかった
    73,696
  4. 4.
    結婚を発表、10月末で芸能界引退「ショックだった」「40代でこれはキツい」追い打ちをかけるかのような…
    70,088
  5. 5.
    TOKIO・城島茂、重大発表へ『鉄腕DASH』
    64,232
  6. 6.
    「あの態度はない」機嫌悪そう…ジャニーズ退所か
    49,936
  7. 7.
    【前代未聞】『羽鳥慎一モーニングショー』テングになったのか…2年連続の失態、激怒でとばされたか
    42,608
  8. 8.
    『紅白』出場も、不仲「共演NG」...10年不仲だった
    40,856
  9. 9.
    『土曜ナイトドラマ』高橋一生との共演は厳しい「もう女優業をさせないでほしい」「見る気が失せる」「なぜヒロイン?」ブーイング飛び交う
    22,912
  10. 10.
    【ご報告】2日、解散を発表「ショックがあまりにもでかい」突然すぎる…
    20,248
  11. 11.
    『ベストアーティスト』歌っても批判され…「ガッカリ」「他の出演者に対して失礼」何をしても炎上
    17,512
  12. 12.
    【ご報告】お詫び「誠に勝手ながら...」2022年内の活動終了を発表「ビックリした」心配する声が続出
    13,496
  13. 13.
    松本潤、限界か
    12,696
  14. 14.
    きょう放送『アッコにおまかせ』和田アキ子、困惑「ちょっとさぁ…」「私一番嫌」指摘
    10,104
  15. 15.
    ジャニーズ事務所、エグい…
    9,336

投票します。よろしいですか?