一番好きなテレビ版ガンダムの量産型モビルスーツランキング

1979年に放送を開始した大人気SFアニメ『機動戦士ガンダム』シリーズ。同シリーズは、作中に人型兵器“モビルスーツ”が登場することでおなじみですよね。
主人公が搭乗するガンダムや、『機動戦士ガンダム』でシャア・アズナブルが搭乗するシャア専用ザクなど、オリジナリティーのあるモビルスーツが存在する一方、質では劣るものの、数で勝負する量産型モビルスーツの存在も本シリーズの魅力の一つと言えるでしょう。
そこで今回は、一番好きなテレビ版ガンダムの量産型モビルスーツがどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 ザクII(MS-06)
2位 ザクI/旧ザク(MS-05)
3位 ジン(ZGMF-1017)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ザクII(MS-06)」!

シリーズ第1作目の時代に繰り広げられた一年戦争で、ジオン公国軍の主力となったモビルスーツ。あらゆる戦場で活躍し、地球連邦軍に辛酸(しんさん)をなめさせた。

全長:17.5m
本体重量:56.2t
所属:ジオン公国軍
登場作品:機動戦士ガンダム
放送期間:1979年4月~1980年1月

2位は「ザクI/旧ザク(MS-05)」!

ジオン公国軍が初めて実用化したモビルスーツ。一年戦争の緒戦では大きな戦果を挙げる。後継機であるザクIIが主力となってからは、補給部隊の作業用などで活躍した。

全長:17.5m
本体重量:50.3t
所属:ジオン公国軍
登場作品:機動戦士ガンダム
放送期間:1979年4月~1980年1月

3位は「ジン(ZGMF-1017)」!

ザフト軍の量産型モビルスーツ。重斬刀、重突撃機銃、バルルス改・特火重粒子砲など、多彩な武器を装備することが可能。主力機として地球侵攻作戦に投入され、制圧に活躍した。

全長:21.43m
本体重量:78.5t
所属:ザフト軍
登場作品:機動戦士ガンダムSEED
放送期間:2002年10月~2003年9月
放送から40年以上がたった現在でも人気が衰えることのない、シリーズ第1作目のモビルスーツがワンツーフィニッシュを飾った今回のランキング。気になる4位~73位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番好きなテレビ版ガンダムの量産型モビルスーツは、何位に入っていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:744票
調査期間:2020年12月18日~2021年1月01日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

刑事役が最高にかっこよかった女性俳優は?

  • 波瑠:『未解決の女 警視庁文書捜査官』矢代朋 役

    投票
  • 栗山千明:『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』央莉音 役

    投票
  • 黒木メイサ:『デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件~』速水悠里 役

    投票
  • 仲間由紀恵:『SAKURA~事件を聞く女~』水沢桜 役

    投票
  • 多部未華子:『ドS刑事』黒井マヤ 役

    投票
  • 吉瀬美智子:『シグナル 長期未解決事件捜査班』桜井美咲 役

    投票
  • 戸田恵梨香:『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』当麻紗綾 役

    投票
投票受付期間:2024/07/06 11:00 ~ 2024/07/20 10:59

投票します。よろしいですか?