大河ドラマ史上最高の殿様を演じた俳優ランキング

1963年に日曜夜の連続ドラマ放送枠として誕生したNHKの「大河ドラマ」。もともと時代劇の枠としてスタートしたこともあり、歴代の作品にはさまざまな時代の「殿様」が登場しますが、同じ殿様でも演じる俳優によって全く印象が変わるところが面白いですよね。
そこで今回は、大河ドラマ史上最高の殿様を演じた俳優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 綾野剛
2位 渡辺謙
3位 岡田准一
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「綾野剛」!

「綾野剛」
2003年に特撮ドラマ『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)で俳優デビューし、『Darts till Dawn』で映画デビューを果たした後はインディペンデント系の作品を中心に出演。連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)でヒロインの相手役を演じて注目を集め、一躍人気俳優となる。

生年月日:1982年1月26日
出身地:岐阜県
役:松平容保『八重の桜』

2位は「渡辺謙」!

「渡辺謙」
高校卒業後に劇団「円」に所属し、役者人生をスタート。1984年に『瀬戸内少年野球団』で映画デビューすると、1987年には大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK)で主演し、国民的人気俳優となる。2003年の映画『ラスト サムライ』でハリウッド進出を果たして以降は海外作品にも多数出演している。

生年月日:1959年10月21日
出身地:新潟県
役:伊達政宗『独眼竜政宗』、島津斉彬『西郷どん』

3位は「岡田准一」!

1995年にアイドルグループ「V6」のメンバーとしてデビュー。1997年のテレビドラマ『D×D』(日本テレビ系)で俳優としての活動を開始し、初の連続ドラマ単独主演を果たした『木更津キャッツアイ』(TBS系)など、さまざまな作品でキャリアを重ねる。

生年月日:1980年11月18日
出身地:大阪府
役:黒田官兵衛『軍師官兵衛』
特撮ドラマの怪人役でデビューし、数々の映画・ドラマで実績を重ねてきた人気俳優が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~57位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんが大河ドラマ史上最高の殿様を演じたと思う俳優は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
綾野 剛|1982/1/26生まれ|男性|A型|岐阜県出身)
渡辺 謙|1959/10/21生まれ|男性|A型|新潟県出身)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,947票
調査期間:2020年12月07日~2020年12月21日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

歌唱力が高すぎる女性声優は?

投票受付期間:2021/06/11 11:00 ~ 2021/06/25 10:59

投票します。よろしいですか?