玉木宏が最高にかっこよかったテレビドラマランキング

1998年にドラマ『せつない~TOKYO HEART BREAK~』で俳優デビューし、2001年の映画『ウォーターボーイズ』で一躍注目を集めた玉木宏。その後も数々の話題作に出演し、今や日本の映画やドラマに欠かせない俳優の一人となりましたね。
そこで今回は、彼がこれまでに出演した中で、最高にかっこいいと感じた作品はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 のだめカンタービレ
2位 あさが来た
3位 極主夫道
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『のだめカンタービレ』!

変わり者だが天才的なピアノの才能を持つ音大生の野田恵(上野樹里)と、恵が一目ぼれをした大学の先輩で、超エリートの千秋真一(玉木宏)が繰り広げるドタバタとした日常を描くラブコメディー。

放送期間:2006年10月16日~2006年12月25日
放送局:フジテレビ系
原作:二ノ宮知子
脚本:衛藤凛
出演:上野樹里、玉木宏、竹中直人 他

2位は『あさが来た』!

幕末時代、大阪にある両替屋の次男・白岡新次郎(玉木宏)の下に嫁いだ今井あさ(波瑠)が、男社会で苦労しつつも実業家として成功し、日本初の女子大学校設立に携わっていく姿を描いたドラマ。

放送期間:2015年9月28日~2016年4月2日
放送局:NHK
原作:古川智映子
脚本:大森美香
出演:波瑠、玉木宏、寺島しのぶ 他

3位は『極主夫道』!

かつて裏社会で伝説的な存在だったが、現在は足を洗って平穏に暮らす元極道の龍(玉木宏)。そんな彼が、妻の美久(川口春奈)や元舎弟らと共に、専業主夫として日々奮闘する姿を描いたコメディー。

放送期間:2020年10月11日~2020年12月13日
放送局:日本テレビ系
原作:おおのこうすけ
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳 他
クールなエリート音大生を熱演し、原作コミックに負けず劣らずの人気を博したラブコメディーが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが玉木宏を「最高にかっこいい!」と感じた作品は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
玉木 宏|1980/1/14生まれ|男性|A型|愛知県出身)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,280票
調査期間:2020年11月08日~2020年11月22日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

実は県庁所在地を知らない都道府県は?

投票受付期間:2021/04/15 11:00 ~ 2021/04/29 10:59

投票します。よろしいですか?