一番笑ったギャグアニメランキング

甘酸っぱい恋愛ものからハードなアクション大作まで、さまざまなジャンルの作品が存在するアニメ。そんな中でも、特に人気が高いものの一つが、日常の嫌なことを忘れて腹の底から笑えるギャグアニメではないでしょうか。
そこで今回は、数あるギャグアニメの中で、一番笑えたのはどの作品なのかについてアンケートを実施、ランキングにしてみました。

1位 銀魂
2位 あそびあそばせ
3位 らき☆すた
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『銀魂』!

天人(宇宙人)の襲来で価値観が変わってしまった町・江戸を舞台に、いい加減で無鉄砲だが、キメる時はキメる最後のサムライ・坂田銀時と、仲間たちの日常を描く。

放送時期:2006年春(第1期)
制作:サンライズ
原作:空知英秋
キャスト:杉田智和(坂田銀時 役)、阪口大助(志村新八 役)、釘宮理恵(神楽 役) 他

2位は『あそびあそばせ』!

金髪の美少女・オリヴィア、知的な雰囲気の眼鏡っ娘・香純、リア充になれない華子の女子中学生3人が、「遊び人研究会」を立ち上げてさまざまな遊びに興じる姿を描く。

放送時期:2018年夏
制作:Lerche
原作:涼川りん
キャスト:木野日菜(本田華子 役)、長江里加(オリヴィア 役)、小原好美(野村香純 役) 他

3位は『らき☆すた』!

オタク趣味の少女・泉こなたと、そんな彼女のボケにツッコミを入れる普通の少女・柊かがみ。この2人を中心とした、女子高生たちの何でもないゆるゆるとした日常を面白おかしく描く。

放送時期:2007年春
制作:京都アニメーション
原作:美水かがみ
キャスト:平野綾(泉こなた 役)、加藤英美里(柊かがみ 役)、福原香織(柊つかさ 役) 他
『週刊少年ジャンプ』などで2003年から2019年にかけて連載された人気漫画を原作とするアニメが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんが一番笑ったギャグアニメは、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,716票
調査期間:2020年10月14日~2020年10月28日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

堀田真由がハマり役だと思う作品は?

  • るろうに剣心 最終章 The Beginning(幾松 役)

    投票
  • 恋はつづくよどこまでも(菅野海砂 役)

    投票
  • 超・少年探偵団NEO-Begining-(明智小夜 役)

    投票
  • ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~(宮本すみれ 役(※第3話のみ))

    投票
  • 木のストロー(若木陽菜 役)

    投票
  • CODE―願いの代償―(三宅咲 役)

    投票
  • さすらい温泉・遠藤憲一(笠木澄恵(若かりし頃) 役(※第五湯のみ))

    投票
投票受付期間:2024/06/15 11:00 ~ 2024/06/29 10:59

投票します。よろしいですか?