海外でも成功しそうなジャニーズグループランキング

近年、俳優やミュージシャン、お笑い芸人など、拠点を海外に移ろうアーティストが続々と増えています。そこで今回は、日本で活躍するジャニーズグループの中で、海外でも成功しそうなのはどのグルーブなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 King & Prince
2位 嵐
3位 SixTONES
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「King & Prince」!

ジャニーズの王道とも言える王子様路線から激しいダンスチューンまで、楽曲ごとにさまざまな世界観をみせるKing & Prince。2020年9月にリリースされたセカンドアルバム『L&』の初回限定盤Bに収録されている映像には、『The Documentary - King & Prince in America-』と題して、アメリカで武者修行を行った様子が収録されています。若手グループとしてトップクラスの人気を誇るグルーブですが、そこにあぐらをかかずにさらなる高みを目指す姿勢に、胸を打たれたファンも多いのではないでしょうか。その心意気も含め、海外での成功の可能性を秘めたグループと言えそうです。

2位は「嵐」!

2020年をもって活動を休止した嵐。2019年1月に活動休止を発表してから、怒涛のデジタル配信を展開したこともあり、海外進出を狙った印象を持った人も多いのではないでしょうか。同年10月には公式YouTubeチャンネルを開設し、デビューシングルである『A・RA・SHI』を筆頭に過去のシングル作品のMVを計5本公開したほか、サブスクリプションサービスも開始。11月には初のデジタルシングルとなる『Turning Up』をリリース。元々アジアツアーを行うなど海外に向けたチャレンジも行ってきた嵐。復帰の際には、また新たな展開をみせてくれそうですね。

3位は「SixTONES」!

「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」と大きく看板広告を掲げた2018年11月、YouTubeが世界で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに抜てきされ、ジャニーズ事務所所属の単体グループとしては初となるYouTubeチャンネルを開設し、いち早くデジタル戦略を行ってきたSixTONES。国内の音楽番組をはじめ、YouTube主催の「YouTube FanFest」、NHK-WORLDで放送された「NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO Festival 2020」など、世界を視野にパフォーマンスを披露してきました。英語が堪能なジェシーを筆頭に、英語でのトークや英語詞での歌唱ができるのもSixTONESの武器。海外でも成功しそうだと思った人が多いのも納得ですね。
世界を視野に活動するジャニーズグループが上位を争う結果となった今回のランキング。気になる4位~15位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが海外でも成功しそうだと思うジャニーズグループは、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,640票
調査期間:2021年2月17日~2021年3月03日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

全盛期の外野守備が最高だったプロ野球選手は?

  • 赤星憲広(阪神)

    投票
  • 近本光司(阪神)

    投票
  • 佐々木誠(西武 他)

    投票
  • 大島洋平(中日)

    投票
  • 柴原洋(福岡ダイエー 他)

    投票
  • 森本稀哲(北海道日本ハム 他)

    投票
  • 北村照文(阪神 他)

    投票
投票受付期間:2024/06/11 11:30 ~ 2024/06/25 10:59

投票します。よろしいですか?